FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

13年後の仔猫

13年前の乳飲み子は・・・


tintrlgum1.jpg

                        2007年5月

そっと、タオルに包まれて、シリンジでミルクを飲んでいた。

ピンボケだけど、可愛かったね~



で・・・

そして、その仔猫は、13年後に・・・


tintrlgum2.jpg

                           パンパン(13歳♂)

バスタオルに、ガンジガラメにされて、毎日、薬を飲んでいる(~_~;)

血糖値が安定して、インシュリンも要らなくなり、
通院しなくて良い代わりに、3種類の錠剤を飲まなきゃならないのに、

それはそれは、大騒ぎの大暴れ!


tintrlgum3.jpg


どうにか飲ませた後は、暫くの間、放心状態(-_-;)

もっと、良くなって、元気になって、
もっと、長生きしてほしいから、頑張って飲ませているのに、

なんだか、逆に、寿命を縮めているような気がして、

今後、どうするべきか、考え中・・・




関連記事です。

「今だから言える・・」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/11/29(日) 23:28:31|
  2. パンパン

深い傷

なっちゃん、おやつが食べたいでしゅか~?(^^)♪


wtsentnkz1.jpg

                              なっちゃん(2歳♀)

なっちゃんが、ここに来てから、2ヶ月が経ちましたね。


wtsentnkz2.jpg

                            9月22日 やっとの捕獲

当初は、何が何だか分からなくって、怖くって、
シャーッ!とか、猫パンチとか、やたらと炸裂しちゃったけど、


wtsentnkz3.jpg


食いしん坊で、ジャラシ大好きな、なっちゃんは、だいぶ慣れてきて、
ごはんを食べている時は、たくさん撫でさせてくれるのよね。

なのに・・・

今まで、気が付かなくって、ごめんなさい・・・


wtsentnkz4.jpg


細長い瘡蓋が、毛布の上に落ちていたので、
どこから落ちた瘡蓋だろうと、誤魔化しながら触っていたら、
首の下の左側に、3センチぐらいの古傷があり、

毛がハゲているけれど、ピンク色の皮膚が見えていて、
もう、ほとんど治ってきている傷なので、心配はいらないけれど、

ケガをした当初は、かなり深い傷だったのではないだろうか?

それにしても、なんで、こんな傷を作ったのだろう?

ケンカ傷ではないから、どこかに、引っ掛けた?

漠然と、あまり深く考えていなかったけど・・・


wtsentnkz5.jpg


今頃になって、首の右側に、かなり深い傷を発見!

いつも、しゃがんで、ケージの出入り口から、手を入れて、
なっちゃんを見上げるように、撫でていたから、気が付かなかった(T_T)


wtsentnkz6.jpg


2センチぐらい? こんなに深い傷は、刃物が刺さった傷?!

少なくとも、2ヶ月以上が経っているのに・・・(>_<)

この深い傷にしても、左側の治っている傷にしても、
なっちゃんが、想像もつかないほどの、怖い目に遭ったって事なのだから、

行方が分からなかった、この1年の間に、
ものすごい、苦労をして生きてきたのではないかと思ったら、たまらなくって、


wtsentnkz7.jpg


とにかく、首の傷と心の傷を、早く治して、
何が何でも、幸せになってほしい!

なっちゃん、只今、飼い猫修行中!




関連記事です。

「なっちゃん」

「1年後に・・」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/11/25(水) 23:19:21|
  2. 私に出来る事

あれから2年

今日の江戸川土手・・・


stcarhum1.jpg


久しぶりの桜の木

今日は、カラッとした風が吹いたから、とても綺麗な夕焼けだった♪


2年前の今頃・・・

この場所のすぐそばの、市営住宅には・・・


stcarhum2.jpg

                   2018年11月24日 チャオ(当時6歳)

どうして、部屋に入れてもらえないんだろう?

どうして、おじいちゃん、いなくなっちゃったんだろう?

突然、帰る家と温もりが消えて、孤独と空腹を強いられて、
何が何だか、分からなくって、悲しくってたまらなかった、茶白のオス猫。


stcarhum3.jpg


チャオ・・・

あの頃の事は、もう忘れた? おじいちゃんの事は、覚えている?


stcarhum4.jpg


悲しかった事は、全部、忘れちゃおうね?!

だけど・・・


stcarhum5.jpg

                           しんちゃん

しんちゃんの事だけは、忘れちゃダメだよ!

いつか、必ず、兄弟で、再会できる日が来ると信じて・・・ね?


stcarhum6.jpg


それにしても・・・

飼い主さんがいるチャオが、まさか、
うちの子になるなんて、夢にも思っていなかった時点で、

チャオと一緒に、しんちゃんの帰りを待ちます!・・・なんて、
決心していた事が、自分でも不思議でなりません(^_^;)




関連記事です。

「通り道」

「突然の手紙」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/11/21(土) 22:23:18|
  2. チャオ

10年前の11月

なんだか、この頃、忘れ物が多いせいで、
余計に動いて、余計に疲れて、ホントに馬鹿じゃないかと、自分に呆れています(~_~;)

そのせいだか、ゆっくり写真を撮る時間も、なかなかありません(T_T)

ブログを始めた10年前は、今より忙しかったはずなのに、
こんなに疲れていなかったと思って、10年前の11月の写真を振り返って見ていたら、
殆ど毎日、日課のように、写真を撮っていました。

2010年11月の写真10枚


ostietoiko1.jpg

                           トトとアンコ

アンコの看病が、かなり大変だったはずなのに、かなり忘れています(~_~;)


ostietoiko2.jpg

               ジャムくん                      チュミレ

裏のチュミレ一家のごはんや、寝箱の管理・・・


ostietoiko3.jpg

                             ブーちゃん

これもなんだか・・・


ostietoiko4.jpg

                            ニゴーたん

遠い記憶?・・・(-_-;)


ostietoiko5.jpg

                              モコ

今は、倉庫が無いのだから、


ostietoiko6.jpg

                             ナオ

倉庫に足を運ぶ事も無く、楽になっているはずなのに、


ostietoiko7.jpg

                                  ハル

なんでこんなに、疲れているのでしょう(>_<)


ostietoiko8.jpg

                   チビ太

ガラスのハートのケアも、けっこう大変だったはずなのに、


ostietoiko9.jpg

                  モリ                        ユウタ

家の中の子たちの事も、ちゃんと構ってあげていた? 遊んであげていた?


ostietoiko10.jpg

                        チョマ             パンパン

記憶に無い写真が、いっぱいあって・・・

どうも、この10年で・・・
私ひとりが、ど~んと年をとってしまったような?

10年分の疲れが出ているような気がするので、
せめて、もう少し若返るように、充電したいと思います(^_^;)

また暫く、ゆっくり、休み休み更新しますので、どうぞご心配なくm(__)m




関連記事です。

「10周年」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/11/15(日) 23:49:50|
  2. 思い出ちびちび

ハルとチビ太

チビ太くん、久しぶり~!


sknhttba1.jpg

                   営業部長チビ太(2017年1月没 享年12歳♂)

やっぱりね~!

ハルが楽しそうに駆け回っているのを見て、
チビ太が降りてきているんじゃないかって思っていたの!


sknhttba2.jpg


ハル! チビ太も一緒だと、2倍に楽しいよね?!

仲良しだものね♪


sknhttba3.jpg

                        ハル(10月19日没 享年16歳♂)

ハルは、たぶん、四十九日までは、
昼も夜も、この周辺を駆け回っているものと思います。

ハルの大好きだった、ごはんやおやつが、お店にたくさん供えてあるから、
寄り道して、チビ太と一緒に、食べなさいね!



sknhttba4.jpg


チビ太の事を、ずっと可愛がって下さっていた、きらりさんから、

チビ太と仲良くしてくれていた、ハルくんに供えてあげて下さい。
との事で、お供物代を頂きました。

四十九日が過ぎたら、皆で美味しく頂きます。
本当に、ありがとうございましたm(__)m


チビ太とハルは、仔猫の時から仲良しでした。

ハルとナオは、2004年の3月生まれ・・・


sknhttba5.jpg

                      ナオ                ハル

倉庫での子育ては、心配だらけだったけど、
それでも、すくすくと育ってくれたハルとナオ。

その年の9月に、突然、美人の三毛猫が置き去りにして行った、2匹の仔猫は、
ハルとナオより、ひとまわり小さい、たぶん5月生まれのチビ太たちでした。


sknhttba6.jpg


体の大きさは、すぐに追いついて、最初からの4匹兄弟だったように、
いつも元気で、仲良く暮らしていたところ、
チビ太の兄弟のAくんは、残念ながら、交通事故で亡くなってしまいましたが、

ハルとナオが、いつも一緒だったので、チビ太は寂しい思いもせずに、
毎日、楽しく、倉庫で暮らしていました。

しかし・・・


sknhttba7.jpg

                  ナオ

チビ太を、からかったつもりのナオの悪ふざけが、ちょっと行き過ぎてしまい、
ナオが思っているよりも、深く心が傷ついてしまったチビ太は、倉庫を去る事を決心して、


sknhttba8.jpg


お店の脇の倉庫兼通路に移動して、ここで、チビ太の独り暮らしが始まったのですが、


sknhttba9.jpg


ハルは、傷心のチビ太の気持ちを理解していたのだと思います。

よく、遊びに来てくれました。


sknhttba10.jpg


その度、チビ太も、とっても嬉しそうでした。

それに・・・


sknhttba11.jpg


ハル以外、誰~とも、仲良く出来なかった、不器用なチビ太(~_~;)

いつも、惨めな思いばかりして、
慢性的に切なかった、チビ太のガラスのハートを、

癒してくれたのは、優しいハルの存在だったのだと思います。


sknhttba12.jpg


ハル・・・

チビ太と仲良くしてくれて、優しくしてくれて、ありがとうね~!

ナオとお母たんにも、最後まで、優しくしてくれて、ありがとうね~!





関連記事です。

「特別なご褒美」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/11/12(木) 23:45:26|
  2. 倉庫の猫たち
次のページ