FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

3年後の仔猫たち

半年ぐらい前の話で・・・


wtdknfkan1.jpg

                   2017年8月 フク(当時 生後3ヶ月くらい♀)

フクの兄弟が、猫の大嫌いな家の庭で、発情の声を出して、
夜な夜な騒いでいるから、このままではマズイ事になるかも知れない。


wtdknfkan2.jpg

                             2017年8月

フクだけ捕獲できて、捕まらなかった、あの、茶白の男の子!

この話を聞いてから、ずっとずっと気になっていた。
だけど、なかなか時間が取れず、動けなかったのだが、

猫を増やした張本人の、エサやり一家の娘は、

コロナの事で、私も両親も持病があって、感染したら大変だから、
今は、猫どころじゃないんです!

        ↑
     すっげ~ムカつく!

と、言っているので、まったく協力してもらえそうもないところ、
その近所のYさんの奥さんが、玄関に、置きエサをしてくれて、
夜7時頃に食べに来るようになった事を、毎日、報告してくれていたので、

やるなら、今! 今しかない!

そう思って、


wtdknfkan3.jpg


先日、Yさん家の玄関前で、捕獲した、茶白の男の子。

だけど、よく見たら、違うの!
フクと一緒に、写真に写っていた茶白の子じゃないの!


wtdknfkan4.jpg


あの子は、背中全体が茶トラだったけど、


wtdknfkan5.jpg


捕獲した子は、白が多くて、丸い模様の「しんちゃん柄」(~_~;)


wtdknfkan6.jpg

                       現在のフク(3歳)

だけど、フクに似ているの!

もしかしたら、仔猫は、もう1匹いたのかも知れない。
そしたら、写真に写っている子は、どこにいるのだろう?

だから、これで終わりには、なっていないって事だけど、

あれから、捕獲した茶白の子は、去勢手術をして、
触れない子なので、リリースした後、

Yさん家の玄関に、元気に「ごはん~!」と言いながら、
顔出しに来ているそうで、それを聞いて、ホッとした。

でも、なんだか・・・

この兄妹たちの運命が切なくて、モヤモヤが消えない・・・




関連記事です。

「3年前の仔猫」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/09/21(月) 23:38:08|
  2. フク

心の迷子

昨日は、午後から出掛ける用事があり、夕方、帰って来たのだが、
日が短くなっている事に、うっかりしていて、猫たちのいる部屋は真っ暗だった(*_*;

急いで、電気を点けに行くと、


hntstnmg1.jpg


2階では、迷子が1匹、自分のおうちに帰れなくなって、悲しんでいた。


hntstnmg2.jpg

                        ハル(16歳♂)

ハル! こっちだよ! こっちがハルのおうちだよ!

声を掛けて、誘導できないかと、暫くこっちに来るのを待ってみたが、

このまま、もう、2度と動きたくない!と、開き直ったかのように、
自分だけの世界に入り込んでいて、頑なに動かない。

たぶん、黒一色で、光すら見えないのだから、
心も迷子になってしまうよね?


hntstnmg3.jpg


抱き上げて、ハルの居場所に連れ戻したが、
足腰に力が入らないらしく、しっかりと踏み込めないのは、

たぶん、これも、脳内に居座る病魔が、
悪さをしているからではないだろうか?


hntstnmg4.jpg


負けちゃダメだよ! 元気が出るから、たくさん食べなさい!

それでも、a/d缶をお皿に入れて、口元まで持って行くと、
しっかり食べてくれるので、ホッとする。


hntstnmg5.jpg


おりこう! 全部食べたから、ホントにおりこう!

褒めて、撫でてあげると、ゴロゴロと聞こえてきて、
逆に、私が励まされているような気持ちになる。

ハル・・・

たとえ、黒一色の世界の中でも・・・

その時、ハルが、おいしい!って、感じるのなら、

その時、ハルが、うれしい!って、思うのなら、


hntstnmg6.jpg

                                        ナオ(16歳♂)

生きよう?

もっともっと、ナオとお母たんと、一緒に生きよう?!


ぬくもりを感じ取りながら・・・




関連記事です。

「見えない?!」

「セカンドオピニオン」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/09/18(金) 23:19:05|
  2. 倉庫の猫たち

ちらっと、今日の2枚

やっと、あの、地獄のような猛暑は消え去り、
コンクリートにへばり付く生活から、開放されたのに、


ortugkdir1.jpg

                         オレッチ(推定13歳以上♂)

朝から晩まで、ず~~~っと、ゴミ置き場に入り浸り?(~_~;)


ortugkdir2.jpg


ここで、秋を満喫しているのなら、それでもいいけれど・・・

どうも、今年は・・・

うちの高齢猫たちにとって、「荒れる年」になっている様子だから、

アンタたちは、絶対に、元気でいてね! 絶対にねっ!




関連記事です。

「ゴミ置き場の主」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/09/15(火) 22:44:11|
  2. オレッチ

謎のキョー子ちゃん

そう言えば、あの子・・・


wtdkmkbj1.jpg

                           8月11日

8月に、保護をした、1歳ぐらいの、発情中の黒猫の女の子。

いろいろな事が、重なって起きている時期だったので、
その後の事が、書けませんでしたが、


wtdkmkbj2.jpg

                            8月20日

無事に、避妊手術も済みましたので、
落ち着いたら、里親募集のポスターを作ろうと、思っていましたが、

なんだか、気が進まないのは、
あまりにも、彼女の今までの生い立ちが、謎だらけだからです(~_~;)


wtdkmkbj3.jpg


たぶん、お外育ちだと思いますが、人懐っこくて、
撫でられるのが大好きで、抱っこも出来るので、飼い猫になれるはず。

しかし、油断をすると、いきなり攻撃的になるところが、1番の謎で(-_-;)

それは、私にだけではなく、


wtdkmkbj4.jpg

                          チャオ(8歳♂)

チャオに、ご挨拶で、そっと近付いたのかと思ったら、

ウ~とか、シャーとか、前置きも無しに、いきなり飛び掛り、
首に噛み付き、チャオの毛がブワ~っと、飛び散ったのには驚きました(*_*;

それも、2回もやられているので、
チャオも彼女がケージから出ている時は、警戒して近寄りません。

チャオは、誰かさん(チビ太)と違って、
弱虫ではなく、江戸川土手で鍛えた、強い男子ですよ!


wtdkmkbj5.jpg


とりあえず、仮名 キョー子ちゃん

なにしろ、キョーボーだからね?(^_^;)


wtdkmkbj6.jpg


もう少し、ここで修行して、もう少し、お淑やかな女の子になれたら、

先住猫がいなくて、キョー子ちゃんだけを、可愛がってくれる、
優しいご家族が、きっと、迎えに来てくれるから、

頑張りましょうね!・・・なんちゃって




関連記事です。

「破壊的な彼女は・・」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/09/13(日) 22:22:16|
  2. 私に出来る事

セカンドオピニオン

2週間ぐらい前に、突然、瞳孔が開いてしまったハルだが、
完全に、何も見えていないのだろうか?


hnsskdint1.jpg

                        ハル(16歳♂)

部屋を徘徊する時もあるので、様子を見ていると、
置いてある水の中に、足が入ってしまったり、壁に当たったり(~_~;)


hnsskdint2.jpg


だけど、どうにか、今の「ハルの居場所」に戻り、
殆どの時間、そこで眠っている。


hnsskdint3.jpg


目が覚めても、すぐ傍に、水もトイレもあるので、
ハルも私も、安心していられるのだが、

どうにかして、ハルの目を治せないものだろうか?

一昨日、セカンドオピニオンで、都内にある動物病院に、
ハルを連れて行き、院長先生に診てもらった。


hnsskdint4.jpg


やはり・・・脳からきているとの事で、

瞳は、まったく反応していない。

両目に症状が出るのは、脳の真ん中辺りで、何かが起きている。

それが、腫瘍なのかどうかは、全身麻酔でMRIを撮って確認するしかない。

だけど、ハルの年齢では、命に関わる事になるから、それは無理。

原因が分かれば、それなりの薬を処方できるが、分からないとなると、
サプリメントで、症状の進行を抑制するしかない。


仕方なく・・・

サプリメントを受け取り、帰って来た。


hnsskdint5.jpg


期待はしていなかったけど・・・

やっぱり、胸が苦しいままだけど・・・

ハルだけじゃなくて、誰でも、その子にとっての限界は、
必ず来るのだから、ジタバタしないで、受け止めるしかない。


hnsskdint6.jpg


だけど、ハルは、一生懸命に食べている。

撫でると、ゴロゴロ言っている。

だから・・・


hnsskdint7.jpg

                   ナオ(16歳♂)

もっと頑張れるね?ハル! いつでも、ナオが傍に居るからね!


私の、大切な宝物・・・

消えないで・・・お願い・・・




関連記事です。

「感謝の言葉」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/09/10(木) 23:48:17|
  2. 倉庫の猫たち
次のページ