金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

限界カンちゃん

カンちゃ~ん・・・


yrnrknt1.jpg

                        カンちゃん(3歳♂)

困っちゃったな~・・・

ごはんを食べようよ~・・・

とっても、元気なんだけど、
急に、ごはんを食べなくなっちゃった、カンちゃん(T_T)


その理由は・・・


yrnrknt2.jpg

                        昨年12月の入院

12月に、突然の下部尿路結石で入院して以来、

カンちゃんには、病院の療法食だけしか、
あげられなくなってしまったのだが、

それでも、嫌がらずに、一生懸命、
食べてくれていたので、助かっていた。

しかし・・・

とうとう、飽きちゃったのね~(^_^;)

どんなに、お腹が空いていても、
いつもの療法食を出すと、顔を背けるようになって、


yrnrknt3.jpg

                                                クロ子(11歳♀)

時には、クロ子ちゃんに、なりすましてまで、
構えているので、クロ子ちゃんは、大迷惑(^_^;)

そりゃそうだわ、気持ちは分かるのよ!

皆と、同じごはんが食べたいよね~(T_T)


そこで・・・

ちょっと、迷ったけど・・・


yrnrknt4.jpg


ロイヤルカナンで、新しく出た、ユリナリーケア。


yrnrknt5.jpg


どうだろうか?

再発の多い病気なので、
本当は、療法食以外は、ダメなんだけど、

おしっこの量を増やす事で、
結石の形成を抑制して、低い尿pHを維持・・・


yrnrknt6.jpg


味も、けっこう美味しいようで、
他の子たちも、喜んで食べているから、

硬い事ばっかり言ってないで、
気分転換に、カンちゃんにも、あげてみる事にした。

だって・・・


yrnrknt7.jpg


食べる楽しみが、ゼロじゃ、悲しすぎるよね?

久々の、幸せそうな顔(^_^;)


だけど、どうか・・・

再発しませんように・・・




1度でも、尿路結石になってしまった子には、
やはり、病院で療法食を購入された方が良いと思いますが、

運動不足で、あまりお水を飲まない子には、
結石の予防として、是非、お薦めします! こちら→


yrnrknt8.jpg

       By 営業部長 チビ太




関連記事です。

「突然の悪夢」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                      今回のコメントのお返事は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2015/04/06(月) 21:04:18|
  2. カンちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おかえり~!

カンちゃん、おかえり~!


tinsity1.jpg

                      カンちゃん(3歳♂)

おうちだよ~!

やっと、おうちに帰れたよ~!


tinsity2.jpg

                                       コーちゃん(4歳♂)

なんだかんだで、
1週間の入院になってしまったので、

帰ってからは、そわそわうろうろ、
なかなか、落ち着かないカンちゃん(^_^;)

そして、病院のニオイが、
身体に染み込んでしまっているので、


tinsity3.jpg

                        パンパン(7歳♂)

パンパンが、怖がって、
う~う~唸るせいだか、


tinsity4.jpg

              ユウタ(8歳♂)  モリ(8歳♂)  ナッチ(9歳♂)

他の子たちも、息を潜めて、


tinsity5.jpg

                                 チョマ(15歳♂)

優しいチョマまで、知らん顔(~_~;)


tinsity6.jpg


しょうがないね^^;

今日は、気持ちが落ち着くまで、
暫く、安静にして、

明日は、たくさん、遊ぼうね!


tinsity7.jpg


ねっ!


退院、オメデトウ





関連記事です。

「突然の悪夢」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                    今回のコメントのお返事は、お休みさせて頂きますm(__)m
  1. 2014/12/26(金) 21:01:51|
  2. カンちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ビビリのカンちゃん

先週金曜の夜、
突然、尿道に石が詰まって(*_*;


tygtbr1.jpg

                         カンちゃん(3歳♂)

一時は、どうなる事かと、
ものすご~く、アセってしまったカンちゃんと私(~_~;)

処置が、スムーズに行われた事で、
救われたのだと、つくづく思う。

もともと、若くて元気な子だから、
順調に、回復に向かっているのだが、

ビビッて、なかなか、
ごはんを食べない事を、先生が心配している。


tygtbr2.jpg


本当に、超!ビビリだからね~(~_~;)

誤魔化しながら、カリカリを口に入れて、
10粒ぐらい、食べさせてきたが、

しっかり、自分から食べないと、
入院も、長引いちゃうよ!

1日も早く、お家に帰って、


tygtbr3.jpg

                         コーちゃん(4歳♂)

皆と一緒に!


tygtbr4.jpg


遊ぼうよ~!




関連記事です。

「突然の悪夢」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





  1. 2014/12/22(月) 20:28:34|
  2. カンちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

突然の悪夢

いつも通り、元気いっぱいで、

いつも通り、ごはんもいっぱい食べていた、
カンちゃんなのだが・・・


kbnrsk1.jpg

              カンちゃん(3歳♂)

昨日の夜、遅くなってから、

急に、あっちこっちに、マーキングをするような、
変なポーズをしているので、

慌てて、ティッシュを持って、
その場所に行ったが、

オシッコは、出ていなかった(~_~;)

これは、絶対におかしい!

もしかして、石が詰まっているのでは?!


すごく、心配になってきたけれど、
もちろん、病院は、やっていないので、

ハラハラドキドキしながら、
夜が明けるのを待って、

病院の先生と連絡を取り、
診療時間の前に、病院に駆け込んで診てもらった。

やはり、尿道結石(下部尿路症候群)だった(>_<)

出口のところに、ぴったりと、
石が、はまってしまっている状態なので、
カテーテルが通りません。

石を超音波で破壊する事になりますが、
尿道に、かなりのダメージを与えてしまうので、
3、4日の入院となります。


うわ~・・・かわいそう(T_T)

なんで、突然、こんな事になるんだろう・・・

突然、カンちゃんの尿道に石が詰まったように、

突然、石で殴られたような激痛が、
頭と心に走った(>_<)


kbnrsk2.jpg


カンちゃん、ごめんね~(T_T)

いつも、元気いっぱいの、カンちゃんが、
突然、こんな事になるなんて、

夢にも思っていなかった(>_<)


kbnrsk3.jpg


早く、治して、元気になって、
早く、お家に帰ろうね!


kbnrsk4.jpg


皆が待ってる、お家にね!

冬の間、生物部はお休みだけど、


kbnrsk5.jpg


一緒に、雪を見ようね!

って、部長さんが、言ってるよ!


一刻も早く・・・

いつものカンちゃんに、戻れますように・・・




あれから、3年経ちました。

「ためらいながらも・・」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                 今回のコメントのお返事は、お休みさせて頂きますm(__)m
  1. 2014/12/20(土) 20:28:18|
  2. カンちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カンちゃんの1年

相変わらず、毎日、家の中は、

賑やかと言うか・・・
騒がしいと言うか・・・


sbin1.jpg


いつも元気な 3馬鹿トリオ 若い3匹(^_^;)


sbin2.jpg

                    カンちゃん(1歳3ヶ月♂)

カンちゃん・・・

あれから1年、経ちましたよ~^^


sbin3.jpg


裏のお家の庭の隅で、
生後3ヶ月ぐらいの、風邪っぴきの仔猫を、

つまみ上げたのは、
昨年の11月23日だった。


sbin4.jpg

                                       プリン(当時生後4ヶ月♀)

暫く、お店の中のゲージで療養してから、
家の中に、連れて来たけれど、


sbin5.jpg


既に、定員オーバーしているのだから、
どうにかして、貰ってくれる人を見付けなくてはと、

思いながらも・・・


sbin6.jpg


まるで産まれた時からの、本当の姉弟のような、
おてんばプリンと・・・


sbin7.jpg

                   コーちゃん(真ん中 当時1歳1ヶ月♂)

本当の、お兄ちゃんのような、
優しいコーちゃんと・・・

引き離す事が、可哀そうに思えてならなくて、

そして、時間も無く、

結局、そのまま、


sbin8.jpg


春が来て・・・


sbin9.jpg

                                      トト(享年 推定17歳♂)

元ボス猫の、おじちゃんにも、会えたっけ・・・


sbin10.jpg


楽しかった夏の部活(^_^;)


sbin11.jpg


そしてまた、お兄ちゃんの温もりが、
嬉しい秋が来て・・・


sbin12.jpg


あっと言う間の、1年だったけれど・・・

ろくに、かまってもあげられなかったけど・・・

プリンとコーちゃんと、一緒に居られて、
カンちゃんは、幸せだったと思うから^^

これからも、ず~っと、ず~っと、
仲良しの、3馬鹿トリオの 一員でいて下さいね(^_^;)

(なるべく、怒られないように^^;)




関連記事です。

「捕獲保留」

「ためらいながらも・・」

「結局うちの子^^;」




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





  1. 2012/11/23(金) 19:42:15|
  2. カンちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ