FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

突然の若返り

とにかく・・・


tmrlwkgr1.jpg

              ブーちゃんとニゴーたん兄弟(当時推定4歳と3歳♂)

可愛くって可愛くって・・・


tmrlwkgr2.jpg


たまらなかった・・・


tmrlwkgr3.jpg


2匹のジャレている姿に、どれだけ笑顔を貰ったのだろうか・・・

今でも、写真を見る度、ニンマリしてしまうけれど、
ニンマリした反動のように、「どうして?!」って、胸が苦しくなる。

あの姿が、見られなくなってから、7年が経とうとしているのに、
まだまだ、私は、あの子たちの喪失感から、抜け出していない。


そのはずが・・・

ここ最近・・・

あの子たちが毛色を変えて、降りてきたかのように、


tmrlwkgr4.jpg


あの頃を再現してくれているかのように、


tmrlwkgr5.jpg


パンくんとジャムくんが、毎日、私を笑わせてくれる(^_^;)

8歳のパンくんは、ともかく、
ジャムくんは推定15歳のお爺さんなのに、

突然の若返りには、驚いた!


tmrlwkgr6.jpg


きっと、あの頃を思い出したのね?

それは・・・

今でも、あの子たちが、ジャムくんの心の中で生きているって事!


tmrlwkgr7.jpg


ありがとうね~・・・




関連記事です。

「運命の分かれ道」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2021/03/09(火) 23:51:44|
  2. チュミレと舎弟たち

診てもらえない猫

よっちゃんが、チュミレ一家の縄張りに、


tmrkdstn1.jpg

                          2018年12月

う~~と、唸りながらも、「ごはんを下さい」と、
通って来るようになったのは、2年ぐらい前だった。

今では、すっかり住民になって、毎日、オレッチとプチゲンカをしながらも、
とにかく、元気でモリモリ食べるのが、よっちゃんの日常。

それが・・・


tmrkdstn2.jpg

                       よっちゃん(推定10歳♂)

どうしちゃったんだろう?

3日前の朝、姿が見えないので、裏の日向を捜してみたら、
裏のお家の廃材置き場で、辛そうな顔をして、グッタリしていて、

呼んでも来ないので、そっと、頭と耳を触ってみたけれど、
熱は無く、なんだかさっぱり分からない(*_*;

その後、寝箱に帰って来たが、まる1日、何も食べなかった。

でも、翌日の朝になって、ちゅ~るを1本、舐めて、
それから徐々に、缶詰やカリカリも食べ始めたので、

やれやれ・・・と、一安心したのに、


tmrkdstn3.jpg


昨日も、1日、寝箱に引きこもったまま、何も食べなかった(~_~;)

最近、やっと触れるようになったけれど、オレッチやジャムくんと違って、
洗濯ネットに入れて、病院に連れて行くのは、無理!(>_<)

ケガを覚悟で、無理矢理強行しても、診察は断られてしまうと思う。


tmrkdstn4.jpg


今日の夜ごはんは、ちょっとだけ食べたけど、まだまだ怪しい(-_-;)

困っちゃったな~・・・どうにかして自力で這い上がって、
いつもの、デブで大食いのよっちゃんに、戻ってほしいけど、

原因が分からない限り、今は、見守るしか出来ない・・・




関連記事です。

「4番目のキジ白」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2021/02/15(月) 00:01:52|
  2. チュミレと舎弟たち

老後の生活

ジャムくんが、我が家の裏に住み着いてから、
かれこれ、12年ぐらい経つのだろうか?


tmrjorug1.jpg

                           2010年2月

その頃から、外の猫たちの冬は、
ダンボールの寝箱と毛布と使い捨てカイロで、
寒さを凌いでもらうのが、お決まりになっていた。

だから・・・

昨年7月に、高齢なので保護をした、と言うか、
無理矢理、室内に入れてしまったジャムくんだけど、


tmrjorug2.jpg

                              ジャムくん(推定15歳以上♂)

この冬、生まれて初めての、ヒーターの温かさを知って、
毎日、ヒーターの上で、トロトロになっている(^_^;)


tmrjorug3.jpg


ケージを、自分の城だと思っていて、


tmrjorug4.jpg

                                                   パンくん

ここから出て留守にすると、すぐに、
パンくんが、中に入ってしまう事が気に入らないらしく、
とにかく城を守る為に、ほとんど、ここから出ないのだが、

それでも、毎日、楽しそうで、本当に良かった♪

ジャムくんは、快適に、老後の生活を送っている。

しかし・・・

もう1匹のオヤジ猫・・・


tmrjorug5.jpg

                       オレッチ(推定13歳以上♂)

自分が、いい年こいたオヤジ猫だとは、まったく思っていないから、

室内に入れたら、騒ぎまくると思うし、ケージに入れたら、
頭突きで出ようとして、暴れまくるのは分かっているし、

ジャムくんみたいに、大人しく、皆と仲良くなんて、
絶対に、ありえないから、

まだ暫く、オレッチの、使い捨てカイロの猫生は、続く・・・と思う




関連記事です。

「初めての室内」

「冬本番?」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2021/01/15(金) 23:27:18|
  2. チュミレと舎弟たち

隠居生活

数日間、何度も、何度も吐いて、


tmrpgour1.jpg

                    7月6日  ジャムくん(推定14歳♂)

疲れ果ててしまった、ジャムくんを、病院に連れて行き、


tmrpgour2.jpg


そのまま、外には帰さずに、2階のケージに入れた時には、
初めての室内に、ビックリしていたけれど、

あれから、ずっと、ジャムくんは、大人しく良い子でいてくれて、
あっと言う間に、1ヶ月が過ぎた。

なので、そろそろ・・・


tmrpgour3.jpg


ケージから出て、室内で自由にしても、大丈夫なのでは?

と思って、ケージの扉を暫く開放してみたけれど、ぜんぜん出る気なし(~_~;)


tmrpgour4.jpg

                                                     パンくん(7歳半♂)

まぁ、のんびりと、少しずつ、室内を探検して行きましょう(^_^;)

ただ、パンくんたちの部屋と合流しないと、
ジャムくんの部屋には、冷房が入って来ないので、

涼しさを分け合いながら、仲良く過ごしてもらいたいのだが・・・


tmrpgour5.jpg

                         ココミちゃん(7歳♀)

この、お嬢様・・・大人しい顔して、かなりキツイの!

温厚なジャムくんを馬鹿にして、猫パンチ! とか?ありえるかも?


tmrpgour6.jpg

        チュミレ

だけど、ジャムくんは、キツイ女子なら、
チュミレ姐さんで慣れているから、たぶん、大丈夫だと思うけど(^_^;)

かつて、仲間と仲良く暮らしたように、
パンくんたちとも、問題なく、過ごせればいいね?


tmrpgour7.jpg

                  2010年8月4日

10年前の今頃は、毎晩、深夜の運動会だったね。


tmrpgour8.jpg


楽しかった、若い頃の思い出を抱きしめて、

これからは、ゆっくり、のんびり、時が過ぎて行きますように・・・




関連記事です。

「初めての室内」

「運命の分かれ道」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/08/05(水) 23:21:06|
  2. チュミレと舎弟たち

運命の分かれ道

ジャムくんが、ここに来てから、
そろそろ、2週間が経とうとしているが、


tmroumi1.jpg

                        ジャムくん(推定14歳♂)

ずっと食欲旺盛のまま、1度も吐かずに、
ゴロゴロ言って寝ているくらいだから(^_^;)

あとは、先住メンバーと、上手く合流できるかどうか?・・・ね?


tmroumi2.jpg


たぶん、仔猫の時から、いつも一緒の仲間がいて、
ケンカもしないで、仲良く暮らしていたジャムくんだから、
きっと、大丈夫だと思っているけれど、


じつは、ジャムくんには・・・

その、大切な仲間との貴重な時間に、約1年の空白があるのです。

近所(倉庫の裏)のHさん宅では、玄関の横に、野良猫用の置きエサがあり、
その場所に来る、野良猫が、人懐っこい子であれば、おやつも出してくれるので、
かつては、家出中のチビ太も、けっこうお世話になったお家(^_^;)

その場所を発見して、通うようになった、ジャムくんは、
大人しいし、シャムMIXだし、奥さんにとっても気に入られて、
次から次へと出て来る、おやつに魅了されて、入り浸りになり、

仲間の居る場所(我が家の裏と玄関前)に、
ほとんど帰らなくなってしまったのが、2013年の終わり頃でした。


tmroumi3.jpg
 

たまに、思い出したように帰って来る時もありましたが、
仲間より、「おやつ食べ放題」を選んだ、ジャムくんに腹が立ったのか、


tmroumi4.jpg

                       ニゴーたんとチュミレ

気が弱くて、甘えん坊のはずのニゴーたんが、

何しに帰って来た! もう仲間なんかじゃないよ!
とばかりに、怒って、猫パンチをしているのを見た時には驚きました(*_*;

それでも、その後も暫く、ジャムくんは、
Hさん宅の玄関で、ごはんとおやつ三昧の、入り浸り生活を続けていて、


tmroumi5.jpg


その間に、こちらでは、チュミレ、ブーちゃん、ニゴーたんの、
3匹での絆が、今まで以上に深まって、3匹の仲睦ましい姿に、
私も毎日、癒されて、励まされていました。

しかし、これが、ジャムくんと、あの子たちとの、
「運命の分かれ道」だったのではないかと、今になって思う時があります。


その後の、私にとっては、悪夢のような、2014年・・・


tmroumi6.jpg

                         ブーちゃん(2014年5月没)

ブーちゃん、どうして?!


tmroumi7.jpg

                         強面くん(2014年5月没)

強面番長まで、いったいどうしたの?!


tmroumi8.jpg

                         ニゴーたん(2014年9月没)

ニゴーたん、しっかりして!


tmroumi9.jpg

                       チュミレ(2014年11月没)

チュミレちゃん、そんな事、考えちゃダメ!

悪夢と言うより、地獄だったかも知れません。
大切で愛しい子たちを、抱きしめているのに、強引に剥ぎ取られた思いでした。

だけど、その事を・・・

大切な仲間たちが、皆で、別の世界に行ってしまった事を、
ジャムくんは、知らないのです。


tmroumi10.jpg

                            2014年12月

せっかく帰って来たのに、仲良しだった仲間が、誰も居ない。

でも、きっと、ここで待っていれば、必ず帰って来ると、
思ったのか、どうかは、分かりませんが、

それからは、2度とここから離れず、逆にHさんの奥さんが、
あんなに、毎日、入り浸りだったのに、今は、まったく来ないのは、どうして?
と、不思議がっています。

だから生き残ったのか、見捨てられたのか、置いて行かれたのか、
運が良かったのか、悪かったのか、それは、分かりませんが、


tmroumi11.jpg


ジャムくんも、私も!

いつか、必ず、あの子たちと再会出来ると信じているのなら、
もっともっと、生きたかった、あの子たちの分も、今を精一杯、生きる事!

ねっ!・・・




関連記事です。

「涙の雨」

「運命の絆」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/07/18(土) 23:57:13|
  2. チュミレと舎弟たち
次のページ