FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

永遠の不思議ちゃん

キジ婆ちゃん♪


kjbnkouki1.jpg


紫色の蝋燭! キジ婆ちゃんにピッタリだと思うよ!

ブログのお友達のerion17さんから、キジ婆ちゃんに、
蝋燭とお線香とお菓子を頂きました!

いつも優しいお気遣い、本当にありがとうございますm(__)m

高貴な紫色と香りで、一生懸命に生き抜いたキジ婆ちゃんが、
あちらの世界で、昇格したような気がして、嬉しくなりました♪


kjbnkouki2.jpg


えっ?! 外から、覗いている?!

たぶん、ちらっちらっと、宇宙(そら)から降りて来て、
若返った身体で、あちらこちらに出没している気がします。


kjbnkouki3.jpg

          ナオ          お母さん             キジ婆ちゃん(旅立つ前日)
       
とにかく、最後の最後まで、不思議だらけだった、
キジ婆ちゃんの事だから、不思議な性格のまま、

自由に生活を、楽しんでいるんじゃないでしょうか?(^_^;)


kjbnkouki4.jpg


永遠の不思議ちゃん・・・ねっ!




関連記事です。

「鯖読みの御本家」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/07/02(木) 23:13:24|
  2. キジ婆ちゃん

終わり良ければ・・

6月27日(土) ずっと、憧れていた空に還って行った、
キジ婆ちゃんに、たくさんの心温まるコメントをありがとうございました。


それにしても、相変わらず・・・


kjbmowrys1.jpg


今まで、何度も何度も、こうやって、花を盛り付けてきたのに、
なんで、いつまで経っても、こんなにヘタクソなんだろう

これで、勘弁してね?と、落ち込みながら、
キジ婆ちゃんに許してもらっていたところに、


kjbmowrys2.jpg


キジ婆ちゃんに、ぴったりの、
コンパクトで可愛いお花が届きました

TKさん、いつもいつも、本当にありがとうございます!
毎回、ヘタクソなお花が、助けられていますm(__)m

昨日、お迎えの車が来て、「葬儀申込書」を書き込む時に、
年齢を、何歳と書いて良いのやら、迷いに迷って、

とにかく、長く長く生き抜いてきたのだから、
思いきって、「20歳」と書き込みましたが、

もしかしたら、「ピタリ賞」かも知れません(^_^;)


kjbmowrys3.jpg

                            2014年 1月

キジ婆ちゃんと初めて会ったのは、6年前の1月でした。

倉庫の裏のブロック塀の上で、どう見ても、
かなり高齢の猫が日向ぼっこをしているのを発見したので、

何か、食べるだろうか?と、部屋に戻り、缶詰をお皿に入れて、
持って来た時には、もう姿はありませんでした。

それから、半年後、

倉庫の中に、見た事のない猫が居るよ!と、
亭主に言われて、行ってみると、


kjbmowrys4.jpg

                          2014年 6月

ボロボロの倉庫の中に、ボロボロの猫?!
きっと、あの時、ブロック塀の上に居た猫だと思って、

弱っているように見えたので、急いで部屋に戻り、
スープを持って来た時には、またしても、姿は消えていました(*_*;

だけど、あの感じでは、保護をしないと野垂れ死んでしまうと思っていたら、
倉庫の隣の家の奥さん(Mさん)が、エサをあげてくれていて、


kjbmowrys5.jpg

             ナオ    

皆の居る場所にも顔を出すようになり、少しずつ、元気になってきているので、
焦らずに、ゆっくりと様子を見ていましたが、

何も食べない時や、なんだか辛そうに見える時が増えてきたので、
やっぱり保護をしないと、心配でならないので、

さて、保護しましょう!と、決めたのは良いけれど、
いざとなると、すばしっこくて、なかなか捕まらない(*_*;


kjbmowrys6.jpg

                            2015年 9月

やっと、捕まえたと言うか?

倉庫の隣の家のご主人が、大雨の日に、車の下でビショビショになって、
うずくまっているキジ婆ちゃんを、引っ掻かれながらも捕まえてくれて、

やっと、室内に入れる事が出来たのが1年後の、2015年の9月。

これから来る冬を、ここで温かくして過ごさせて、
後は、そんなに長くは生きられないと思うから、看取る覚悟での保護でした。

が・・・


kjbmowrys7.jpg


今度こそ、ダメなんじゃないかと、何度も思ったのに、
その度、必ず復活して、驚く事ばかりのキジ婆ちゃんに、

やっぱり不死身なんだ!とか、

本当は、昭和生まれなんじゃないか?とか、

地球の猫ではないのでは?とか、

いろいろと首を傾げましたが、

やっぱり、最後は、地球で生まれた、
小さな女の子の猫として天に召されました(^_^;)

だけど、強かった~!


kjbmowrys8.jpg


そして、最後の日の写真が、今までで1番、若いのも不思議~!

これって・・・

猫生・・・

辛い事、悲しい事、苦しい事、いろいろあったけど、


kjbmowrys9.jpg


終わり良ければ、すべて良し!

キジ婆ちゃんが、身をもって、最後に教えてくれた気がして、
とても嬉しくなりました。





これからは、宇宙(そら)から、皆を見守って下さいね!




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/06/30(火) 23:01:49|
  2. キジ婆ちゃん

憧れの空

キジ婆ちゃん・・・


kjblutyue1.jpg

                           キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

こんなに可愛い顔してたっけ? 顔が仔猫になってきたよ!

昼過ぎに、抱っこをして、目ヤニを拭きながら、話し掛けて、


kjblutyue2.jpg


床に下ろすと、ヨタヨタしながら歩く姿も、仔猫のように見えて、

すぐに傍に寄って来た、ナオも、何かを感じたのでしょうか?


kjblutyue3.jpg

                                         ナオ(16歳♂)

たくさん、ペロペロしてくれたから、

良かったね! たくさん生きてきて、良かったね! と、声を掛けました。

これに刺激されて、もう少し頑張れるのではないかとも思いましたが、

彼女の決心は固く、本日、午後7時、
ぎりぎりいっぱい生きて来た、小さな小さな体を脱ぎ捨てて、

キジ婆ちゃんは、憧れの空へと還って行きました。

やれやれと、ホッとしたのでしょうか、とても安らかな顔をしています。


保護をする前と、保護をしてからの5年間、
一緒に見守って下さった皆様、長い間、ありがとうございました。




  1. 2020/06/27(土) 22:47:15|
  2. キジ婆ちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

彼女の選択

ここ数日、せっかく、一生懸命に食べたごはんを、
全部、寝箱の中で吐いてしまう繰り返しだった、キジ婆ちゃんは、


kjbkniha1.jpg

                      キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

ピタリと、吐かなくなった・・・

と、言うよりも、食べなくなってしまったから、吐く物も無い(~_~;)

だけど、保護をしてからの、今までの5年間に、こんな事は何度もあった。

その度、頑なに食べずにいて、内蔵を休ませれば、
必ず、食べられるようになるのだと、

キジ婆ちゃんは、いつも、自分の体の事を分かっていて、
見事に、復活を見せてくれていた。

でも・・・


kjbkniha2.jpg


今回は、違うような気がする。
もう、体が食べ物を受け付けないように思える。

それとも、もう少し時間を置いて、復活するつもりなのか?

それとも、使い切った身体から、抜け出そうと思っているのか?


たぶん、キジ婆ちゃんは、既に、どちらかを選択しているのだと思うから、
私は、余計な事はしないで、静かに背中を摩りながら見守っている。


頑張れ・・・って、

言って良いのか悪いのか・・・分からない




関連記事です。

「この夏の課題」

「生き方」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/06/25(木) 20:00:22|
  2. キジ婆ちゃん

太鼓判!

たぶん、6日ぶりのお日様?


kjbxtikb1.jpg


今日、日差しが部屋に差し込んだのは、午後4時近くなってからだった。


kjbxtikb2.jpg

                            キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

まだまだ、酷い鼻づまりが治らない、キジ婆ちゃん(~_~;)

ずっと、お天気が悪かったから、余計に治りが悪い気がして、

せっかく晴れたのだから、お日様に当たって、
発声練習でもしたら、徐々に元気になるんじゃないかと思ったけれど、


kjbxtikb3.jpg


やっぱりまだ、そんな気には、なれないみたいね?
鼻で呼吸するのが、かなり辛いのが見ていて分かる(-_-;)

それでも、ごはんが食べられそうな時は、気合いを入れて立ち上がり、
あっちこっちのお皿から、チョイスして食べているのだから、それは凄い(*_*;



kjbxtikb4.jpg

                         トト(当時推定17歳♂)

もともと、慢性鼻炎が持病の高齢猫は、
体調を崩すと、たちまち鼻づまりが酷くなり、苦しい思いをする事になる。

トトもさんざん、ステロイドとインターフェロンを使ったね?

そして、必ず、立ち直った!


kjbxtikb5.jpg

                       デブリン(当時推定14歳♂)

デブリンのケージのまわりの壁は、
飛び散らした青っ洟の跡が凄かった(^_^;)

それでも、飛び散らしながらも、一生懸命に食べて、

偉かった! 強かった!


だけど、この2匹の、強いオス猫より・・・


kjbxtikb6.jpg


キジ婆ちゃんは、もっと強い!

これが、私の太鼓判だから、

キジ婆ちゃん流に、立ち直って見せてくれるのを、待っています!




関連記事です。

「復活の予告」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2020/05/23(土) 23:19:23|
  2. キジ婆ちゃん
次のページ