FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

寂しそうで… ハル

ハル1
「ハル~、こっちにおいで~」     「イヤだ…なんだかイヤだ」


ハル3  
「やっぱナオがイヤだから…帰る」
      「帰る…って、帰るお家はこっちだよ!」

…行ってしまった。
このところ、ハルに会えるのは2日か3日に1度ぐらいで
ごはんをあげるにしても、ナオから離れた場所に持って行って食べさせる。

でも、いくらも食べないのは、近所で縁側に置き餌をしている家があり
その餌を食べているのはわかっているのだが…
それならそれで良いと、わりきることは、私にはできない。

それより、こんなに寒い時期にいったいどこで寝ているのだろうと思うと
心配でならない。倉庫には温かく過ごせる場所がいくつもあり、
ずっと今までの冬はそこで過ごしてきたのに。

ハルとナオは同じ腹の兄弟なのに、性格は正反対。
警戒して寄り付かない仔猫のハルにどうにかごはんを食べさせようと
「大丈夫だよ」って言いながら、近づく私の足元でナオは
ひっくり返って、私の足に「もみふみ」をしていた。

あれから今年で6年になるのだが、今でもあの時の延長に思える。

ハルの寝箱の湯たんぽと使い捨てカイロ、毎日取り替えて待っています。
中で寝ている姿でも確認できれば、一安心できるのですが…


スポンサーサイト



  1. 2010/02/14(日) 17:10:26|
  2. 倉庫の猫たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0