FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

あかがっぴ?

ちょま6

チョマ(11歳♂)は、マザコンなので、いつまでも赤ちゃん扱いしていたら
もう初老の歳になっていました。時間が経つのが早すぎます(>_<)

酔っ払いの帰り道、どこからか「ピーピー」鳴いている声がする。
でもそれが鳥なのか、なんなのか…漠然と通り過ぎるところだったが、

待てよ!これはかなり小さい仔猫の声だ~!と気づき
暗い中、声のする場所を探し当てた。数本の垣根になっている木の内側だった。

手を突っ込んで、さっそく摘み上げたら、「ありゃー!」
まだ目も開いていないホヤホヤ赤ちゃん(^^)へその緒もついていた。

早速、家に持ち帰ったら、
「やめてよ~、ダメダメ!それに、なにそれ、あかがっぴ!!
絶対今頃、親猫が探してるよ、ダメ~~!」と、亭主の悲鳴。

「…あかがっぴ??」

たぶん、方言なのだが、私には聞いたことのない言葉;;
生まれて間もない動物の赤ちゃんのことを言うらしいが、
なんだか凄すぎる~^^;

そして、わざわざ見つけた場所まで亭主は、ついてきて確認したが、
親猫どころか、野良猫の姿すらどこにもない。
これは、親猫の引越しで置いていかれたのだ。と、言う事にして…

「それじゃぁ、本当にこれで最後だからね!4匹でもう限界でしょ?!」

さんざん念を押されて、チョマは4匹目の家の子になりました。
これで、最後にはなりませんでしたけどね…

スポンサーサイト



  1. 2010/03/10(水) 23:51:54|
  2. チョマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0