FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

夏見の置き土産

なっち2

我が家の猫たちは、ほとんど近所出身(^^)
でも、ナッチ(今年で5歳♂)だけは、船橋の夏見からやって来た。

5年前の父の日に、夏見の猫嫌いの友達からSOSの電話。

彼女の話だと、
2匹の仔猫を連れた親猫が、1匹だけを家の玄関先に置き去りにして行ったが、

もともと猫は嫌いだし、飼うつもりもまったくないし、困ったあげく
彼氏に頼んで、親猫が通りそうな、すぐ裏の公園に仔猫を置いてきてもらった。

が、しかし、彼氏が戻ってきた時には既に、仔猫はまた玄関先にいた(*_*;

それは、親猫が先回りして、また彼女の家に連れて行ったのだった(~_~;)

「どうしよう、こうゆうのって保健所に連れて行くの?」

そんな事を言い出すので、

「とんでもない!殺されちゃうんだよ!
…しょうがない、とりあえず、うちに連れて来て!」

そして翌日、お車で店に到着した夏見の箱入り息子は、
箱の中でクタ~っと動かない;;

抱き上げてみたら、蚤がお腹で運動会をしていた(>_<)

そのせいで貧血状態になっている仔猫は、
親猫の足手まといだったのかも?

下痢もあったが、獣医さんに通い、
3日ぐらいで完全に元気になった。

そして、幸か不幸か?我が家の子に^^;

夏見から来たからナッチ(^^)

親猫は、どうして猫嫌いの彼女の家にこだわったのだろうか・・・

こうなる事を予知していたのだろうか・・・?

なーんて、それは考えすぎですよね^^;;


スポンサーサイト



  1. 2010/03/24(水) 23:42:52|
  2. ナッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0