FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

平成生まれに、昭和の躾?

とにかく、戦前戦後の「子沢山」と言うわけではありませんが、
特に、夕ごはんの時間は、私自体がトンチンカンになりそうな忙しさで、
まるで「戦争」です^^;

順番は最初に、裏のチュミレと舎弟達。
次に家の中の子達。その後、お店のトトとアンコにあげてから、
倉庫に行って5匹に。そして、お店に戻って倉庫兼通路のチビ太。

これが毎回スムーズに済んでくれたら、もう少しは楽なのですが・・・

でも、その間、じっと待機が約2名。
タマは下部尿路疾患のため、他の子達と同じものはあげられません。
すべて片付け終わるまで、ゲージの中で待機させています。

そして、待機しろ!とも言っていないのに、勝手に待機?
と言うか、ちょーマイペースで、ちょーわがままなのが、
末っ子、パンパン(3歳♂)

pan1.jpg

パンパン!ごはんなんだから、皆と一緒に食べなさい~!
片付かないから、さっさと食べちゃって!

「やだ~、あとで食べる~」

そして、やっと人間のエサ^^; の仕度を急いでいるところに、


pan2.jpg

「やっぱし、なんか食べたい~!」

pan3.jpg

もう、まったく~、ほんじゃこれは?美味しいよ!

pan4.jpg

「昨日は美味しかったけど、今日はやだ~!」


毎回、こんな繰り返し。
末っ子だからって、甘やかし過ぎてしまったのでしょうか・・・

私の子供時代のことを思い出します。
明治生まれの祖父、大正生まれの祖母、
そして、戦前戦後と食べる物も、ろくに無い時代にヒモじく育った父と母。
その人たちに、「好き嫌い」を訴えたところで、
それは、一番贅沢な、許されないわがままだったのです。

なのに、弟は毎晩のように
「ボクはこれ嫌い~!」 「今日はこれ食べたくない~!」

毎回、呆れて横目で見ているうちに、
「だったら、なにも食べなくていい!!食べるな!」と、
家族全員に叱られるのでした。

そして、ついつい、あの時と全く同じ言葉が、私の口から
パンパンにぶっ飛びます;;

言ってしまってから、ちょっと反省^^;;
でも、パンパンはぜんぜんメゲていませんから、大丈夫(=^・^=)

メゲているのは、それ以前に食事を後回しにされている亭主でした(^^;

でも、「昭和時代」は一番偉い、お父さんが先だったはず・・・ふふ。



パンパンと初対面(^^)の方は是非ご覧下さい。

「今日現在は、とりあえず末っ子」



ふたつのランキングに参加しております。お気に召しましたらクリックして下さい。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



  1. 2010/05/12(水) 23:43:47|
  2. パンパン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0