FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

それぞれの9年半

タマが家出をしてから、1週間が経とうとしています。
もちろん、心配ですけれど、気持ちを切り替えることにしました。
タマの念願が叶った気持ち。尊重してあげないと・・・

家の中で過ごした9年半。
ずっと、野良に戻ることが夢だったのかも知れない。

そして、、タマには申し訳ないのですが^^;;
9年半ぶりに、悪夢から開放されたように、
嬉しそうに、楽しそうに、過ごしているのが、約2名。

mm1.jpg
メバエ(18歳♀)
「こんなにのびのび過ごせるのって久しぶり~♪ 長生きして良かった~!」

メバエはタマが大っっ嫌いで、ちょっと近くにタマが来ただけでも、
すごい絶叫と猫パンチで、いつも怒っていました。

落ち着きのないタマは、うろうろする度に、絶叫の的(>_<)


mm2.jpg
マロちゃん(14歳♀)
「もうイライラしなくっていいの?怖がらなくてもいいの?・・・夢みたい~!」

マロちゃんの場合、タマが馬鹿にしていたのか?それとも、白猫だから
タマの視界に入りやすかったのか?

わかりませんが、マロちゃんが、「ウ~ウ~」嫌がっているのに、
わざと、寄っていくのでした・・・だからまた、そこで絶叫(>_<)

その度、「いいかげんにしなさい!!」と、私の叱る声に
他の子達もコワイ(>_<)と思っていたことでしょう^^;

タマを家に連れて来た、その日から9年半、
先住の猫たちに、ずっと我慢を強いてきてしまったのかと
思うと、胸が痛みます(T_T)

これからは、心静かにのびのびと過ごしてほしいです。
ただ、メバエの場合、高齢故に、安心して一気にボケてしまわないかと^^;

亭主が実感をこめて言いました。
「タマがいないと、ホントに家ん中、平和だよな~」・・・

タマとは、嫌われ者同士、仲良しだったくせに(-_-メ)



メバエ、マロちゃんと初対面(^^)の方は是非ご覧ください。

「未亡人(未亡猫?)のプライド」

「天使に貰った仔猫」


タマの関連記事

「うちのタマ知りませんか?」

「片目の問題児」



ふたつのランキングに参加しております。お気に召しましたらクリックして下さい。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



  1. 2010/05/23(日) 13:32:02|
  2. タマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0