FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

違和感のある「平和」

窓の外では、「オヤジ対若い連中」のバトルが^^;
まだまだ続きそうですが、家の中は、このところ「静寂」とは
言えませんが、「平和」な時間が続いています。

ただ、その事に、違和感があるのは、私だけでしょうか・・・

us1.jpg

メバエ(18歳♀) 「穏やかな日々~♪ 怒らないって、美容に良くてよ~」

が、しかし着実にボケは進んでいる^^;

毎日のように、メバエの怒りの絶叫が響いていたのは、
タマが家出をする寸前まで。
私の叱る声も怖かったと思う;;
それが、ぷっつりと無くなった事で、他の子たちも穏やかに過ごしている。


us2.jpg

ユウタ(4歳♂)ナッチ(5歳♂)  スヤスヤ・・・

us3.jpg

クロ子(7歳♀) 「やめて!撮らないで!!」

us4.jpg

チョマ(11歳♂) 「・・・・・タマ・・・ンニャ・・」

チョマは、とっても温厚な性格。
けれど、ヤジウマ根性が強くて、メバエの絶叫に駆け付けて、
タマとは取っ組み合いのケンカを、何回もしている。

・・・でも、もう2度とケンカする日はないのだろうか?


us5.jpg

依然、行方不明のタマ。
タマはタマなりの生き方を選択したのだ!

と、何回も自分に言い聞かせても、ふと、立ち止まってしまった時に、
ドッと、いろいろな思いが押し寄せる。

あの日、あの時、出会わなければ良かったの?

保護した事は間違いだったの? タマの一生を台無しにしてしまったの?

・・・悪いのは、全部、私だ!


・・・なんて、考えてしまったらキリがありません^^;
「出会い」を否定してしまったら、他の子たちも同じことになってしまいます。

気持ちを切り替えることは、人間よりも猫のほうが、ずっと上手!
皆に心を支えてもらって、頑張らなくては!

いつか、遠くからでも、タマが野良として、元気でいることを確認できれば幸です。
既に、そうであることを祈ります。



久々のチョマと初対面の方は是非ご覧ください。

「あかがっぴ?」


タマ、メバエの関連記事

「それぞれの9年半」

「うちのタマ知りませんか?」

「片目の問題児」



ふたつのランキングに参加しております。お気に召しましたらクリックして下さい。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2010/06/05(土) 15:54:45|
  2. タマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0