FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

ユウタの青っぱな;;

昨日、何年ぶりかで耳鼻咽喉科に行ってきました。
半年以上も前から、とても鼻に不快感があり、ずっと躊躇の末、
それなりの覚悟で^^;・・・

yr1.jpg

モリ(4歳♂) 「ボクのお鼻は元気です!?」

とうとう、猫アレルギーになってしまったのか?!
ありえないのに、変な心配をしていたので^^;
ファイバースコープが、鼻腔に入った時は、ドキドキしましたが、
結果は・・・

「どこにも炎症がありませんし、レントゲンでも蓄膿や異常もありません・・
意識が過敏になっているのでは、ありませんか?
鼻の洗浄をお薦めします。市販の薬で十分だと思います。」

せっかく、鼻も気持ちもスッキリしたくて行ったのに・・・(~_~;)
でも、炎症がないと言われたのは、良かった事としましょう。

これだけ大勢の猫がいるのだから、毛を吸い込むことは
避けられない当然の事だと思っています。

長い年月の積み重ねで、ちょっと鼻に疲れが出たのかも知れません。
頑張れ!私の鼻!・・・なんて^^;

それよりも、本当に頑張ってほしいのは、ユウタ(4歳♂)の鼻。

yr2.jpg


「治らない」と言われてしまっている慢性鼻炎。

とっても元気!でも、とにかく毎日、青っぱなを飛ばしてくれる;;

朝は、夜の間に鼻の周りに、こびり付いた青っぱなを、
ふき取ることが、私の1日の始まり^^;

くしゃみとともに壁や家具にも、飛び散るので、それを拭き取るのも日課。
乾燥して拭き取れなくなってしまうと、もんじゃの「ハガシ」で剥がしたり^^;

他の子たちも、近くでユウタのくしゃみが始まると、
自分に飛び散ってくることを知っていて、即座に非難する。

でも、それよりもなによりも、皆が大っ嫌いなのは、亭主の破壊的な「オヤジくしゃみ」!
あれが始まると、皆で非難どころか、怖がる怯える(>_<)

私も、あれは 許せない~!(――;;)


話がそれてしまいましたが・・・^^;

yr3.jpg


ユウタの青っぱなとは、この先まだまだ長い付き合いになることでしょう。
治らないなんて、かわいそうで悔しいけど、

私にとっては、ブサイクな顔も鼻も、なんだかとっても、可愛いのです^^;



ユウタと初対面の方は(^^)是非ご覧ください。

「家庭内出産事件」

「押入れの居残り組」


ふたつのランキングに参加しております。お気に召しましたらクリックして下さい。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



  1. 2010/06/12(土) 23:46:54|
  2. ユウタとモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2