FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

アンコの生きる支え

このところ、またアンコの病状が・・・良くない。
注射1本で、いつもどうにか立ち直れるのに、今日で3日連続
注射に通院。


ats1.jpg

                     アンコ(推定9歳♀)

口内潰瘍の痛みで、ごはんが食べられなくなることは、
いままでも繰り返してきたが、痛みからくるストレスで、
大腸炎をおこしてしまうことも、最近は癖になってしまっている。


ats2.jpg


だから、お腹のための療法食以外は食べさせていないのに、
それでも治らないので、連続して注射をうつことになった。

やっと、症状が回復してきたようなので、
明日は病院には行かないが、良い状態が、いつまで続いてくれるのだろうか。


ats3.jpg


毎晩、遅い時間に、お店に行って、暫くトトとアンコと過ごす。
昨日の夜は、何か食べたい!と、訴えるアンコにWDのカリカリを少しだけ
与えたけれど、食べなかった・・・なのに、それでもまだ欲しがる。


ats4.jpg

                   「トトとおんなじのが、ほしいの!」

私の膝に爪を立てて、訴えてくるアンコが、無性に悲しくなった。

少しでもいいから、元気だった頃に、アンコが大好きだった缶詰やカリカリを
食べさせてあげたい!・・・でも、あげたところで、きっとまた
腹痛がおきて、元も子もなくなる(T_T)

長い闘病生活でガリガリになってしまったアンコは、
はたして、これから来る冬を越せるのだろうか・・・

そう思うと、今のうちに好きなものを好きなだけ食べさせてあげたい!と、
思いながらも、どうにもできないのは悲しすぎる。


ats5.jpg

          トト(推定15歳以上♂)

どうにか、諦めてくれたアンコは、トトにべったり甘える。
トトもアンコをなだめるように、優しく舐めてくれた。

やっぱり、アンコの心の支えはトトなのだと、つくづく感じた。
辛い毎日だけれど、トトが傍に居てくれることが、何よりも幸せ(^^)

トトがいてくれて良かったね!・・・と、言ったそばから、


ats6.jpg


いきなり、虐めに変わったりもするが^^;;

これも、トトがアンコに気合を入れてくれているのかも?
・・・トトだって病人だけれど(^_^;)


ats7.jpg


2匹が、だいぶ眠くなってきたようで・・・私も眠い(~_~;)

おやすみ・・・トトとアンコ。   また明日ね(^^)


良いのか悪いのか・・・暫く、こんな夜が続きそうです。




関連記事です。

「あの頃には帰れない」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



  1. 2010/10/20(水) 18:04:55|
  2. トトとアンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2