FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

諦めたくない気持ち

チビ太の毎朝の日課・・・


donk1.jpg

                          チビ太(7歳♂)

文句を言いながら、店内をうろつく事。


donk2.jpg


その後、諦めて、不貞腐れて寝る事(~_~;)

チビ太の、外に出たいと思う気持ちは、
どうにも諦めが付かないのだと、見ていて、すごく分かるのだが・・・


昨日、亭主が、問屋の営業マンと、ドアを少し開けたまま話し込んでいたら、
その隙を見て、ドアの隙間から脱走したチビ太;;

すぐに捕まえようとしたら、サッサと逃げたらしいが、
必ず、帰って来ると思い、私も無理に捜そうとはしなかった。

その後、15分ぐらい経ってから、家の裏から、さっそくチビ太の絶叫(~_~;)


donk3.jpg

         チュミレ(7歳♀)

また、オンナに睨まれただけで、大声で叫ぶ、情けないオトコ(T_T)
何もかもが、怖いのだろうか・・・それでも外に出ていたいチビ太。

チュミレを意識しながら、後退りをして、塀に飛び乗り、
逃げて行く後姿を見ていて、情けないと言うより悲しくなってしまった^^;

でもまた、夕ごはん頃には帰って来るだろうと思っていたが、
そのまま帰って来なかった;;

人間の夕食も終わって、様子を見に、部屋から外に出たら、


donk4.jpg


お店のドアの傍に、チビ太がちょこんと座っていた。
やっぱり帰って来た(^^)

でも近寄ると逃げる(~_~;)


donk5.jpg


「早く、中に入りなさい!」と、ドアを開けて待っていたが、
いつもの悲しい声で泣くばかりで^^; なかなか入ろうとしなかった。


donk6.jpg

                        トト(推定16歳以上♂)

トトも出てきて、呆れて見ていたが、


donk7.jpg


その後ろで、チュミレが睨んでいる事も、怖かったのかも知れない^^;

いつまでも、じれったいので、勝手にしろ!と思って、
ドアを半分開けたまま、部屋に戻り、缶詰を持って再び店に行くと、


donk8.jpg


情けない顔をしながらも、中に入って待っていた(~_~;)


donk9.jpg


かなり、お腹が空いていた様子(^_^;)
最近は、夜になると冷え込むので、外に居ると消耗も激しいと思う。

やれやれ・・・と、ホッとしたが、

今日の朝、店の中から、ゴミを捨てに外に出ると、


donk10.jpg


今、店の中に居たはずの、チビ太が何故か目の前に居る(*_*;

なんと、私の足元をすり抜けて、一緒に外に出ていたのだった;;
まったく気が付かなかった^^;

そして、また逃げた(>_<)


すごい技を身に付けたもんだ(-_-;)
そこまでしても、「怖いお外」を諦められないとは・・・

でも、必ず帰って来る。
自分の食卓は、店の中にある事を、チビ太はちゃんと分かっているから。

なんだか、こんな繰り返しになりそうな気もするが(^_^;)

ごはんとトイレは店の中!

忘れないで、頑張ろうね(^^)




関連記事です。

「懐かしい日々」

「元気を出して再出発」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





  1. 2011/10/29(土) 17:50:26|
  2. チビ太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ