金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

糞尿被害

昨年6月に、
亭主の友達の奥さんが、仔猫を1匹保護して、


enmtsnkm1.jpg

                         昨年6月の写真

SOSの連絡を受けて、
バタバタした事があったけど、

今朝、彼女から電話があって、

あの時の、仔猫の繁殖者でもある、
近所の、無責任なエサやりのお婆さんが、家に来て

ここ数日で、元気だった3匹の猫が、
突然、苦しんで、泡を吹いて死んでいると、
愚痴をこぼすのだが、

それって、虐待かも知れないから、
警察に連絡した方がいいと、言っているのに、
そのつもりは無いらしく、

その話を、聞いてしまった以上、
どうしたら良いものか?

との内容だった。


enmtsnkm2.jpg


なんだか、モヤモヤとした、
はっきりしない話だったので、

私も直接、お婆さんから、話を聞いてからではないと、
何とも言えないと思って、

その、エサやりのお婆さんの家に行って、
話を聞く事にしたのだが、

やっぱり、年寄りは、
過去の出来事と、話が、ごちゃ混ぜでダメ!

娘さんが出てきて、
詳しい話をしてくれたので、

とにかく、早く、
警察に連絡した方が良いですよ!

と、言っているのに、娘さんまで、
警察を嫌がっているので、

その理由を聞くと、

先日、近所で、広い庭のある家のオヤジが、
庭にあった猫の糞を、まとめて、

エサやりさんの家に、投げ入れて来る事が続いたので、

いくらなんでも、そこまでするのは!

そして、あきらかに、
猫の糞ではない糞まで混ざっているので、

娘さんが、警察に通報したところ、

警察は、逆に、

悪いのは、お宅だからです!

だから、何をやられても、何も言えないはずです!

これからまた、何かを、やられたとしても、
それは、やられて当然の事です!

もう、猫にエサは、一切やらないで下さい!

猫は、全部、処分して下さい!


と、の警察官に、こっ酷く言われて、

一筆、書かされている時に、
あまりの予想外の展開に、手が震えていたら、

な~に? 字もろくに書けないの?!
と、まで、コケおろされて、

その日以来、体調までおかしくなって、
病院に通っているとの事だった。

去勢、避妊手術をしないまま、
無責任にエサをやっている、年寄りは多いけど、

実際に、猫が増えてしまっているし、
近所が、糞尿被害で困っている事は、

本当に、マズイ!

なので、今後、どうするべきか、
ボランティアさんと相談中なのだが・・・

それにしても・・・

警察って・・・

こんなに、意地が悪いものなの?




関連記事です。

「強運の仔猫」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2017/03/17(金) 22:48:26|
  2. お手伝い