FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

しんちゃんの居場所

しんちゃんの事が、
心配で眠れない日が、続いた後は、

憤りで眠れない日が続きそうです。

皆様に、ご心配をお掛けしてしまって、
本当に、申し訳ないのですが、

少しずつ、分かってきました。


ysning1.jpg

                            黒猫親子

ボランティアさんが、ここに来たのは、
黒猫親子を、捕獲ネットで捕まえて、保護をするためで、

これから、里親募集をしてくれる、
猫カフェに、連れて行ける日が来るまで、


ysning2.jpg


預かってくれている人の家で、
今頃は、2匹で仲良く、待機しているはずで・・・


ここまでは、正当な保護活動だと思います。

しかし・・・


ysning3.jpg

                         しんちゃん(5歳♂)

しんちゃんは、ちょっと、違うんじゃないでしょうか?

私が、保護する事を知っていたのに、
突然、手のひらを返したように、

Nさんに、依頼された事なので、
何も答えられません。


と、何も教えてもらえなかったけれど、

Nさんに、聞いたところで、

わかりません。知りません。言えません。

その後は、逆切れして、
kitigaiのように、わめき散らすばかりで、

何一つ、分からないまま、
胸が、押し潰されそうだった。

でも、私以外にも、この不可解な保護に、
憤りを感じている人たちが、大勢いるので、

Nさんに、問い詰めてもらったら、
とんでもない事が、分かりました。


ysning4.jpg


今、しんちゃんの居る場所は、
ここから、何百キロも離れた、東北地方の宮城県だそうです。

その、Nと言う女の実家です。

これは、保護ではありません!

彼女は、つい最近、しんちゃんの存在を知って、
可愛い、しんちゃんを、どうしても、

自分の物にしたいと思ったらしく、
たくさん、嘘をついていました。

私が、何を聞いても、
何も、教えてくれなかった時間帯には、

しんちゃんは、「ペットタクシー」に乗せられて、
宮城に向かっている頃だったのです。

すべて、計画的です。

しんちゃんを可愛がってくれてきた人たちの、
気持ちを考えたら、私が代表して、

保護するのが、ベストだと思って、大変な事だけど、
決心していた事も、話していたのに、

なにがなんでも、嘘をついてでも、
しんちゃんが、欲しかったようです。

だけど・・・

皆で、お世話をして、可愛がっている「地域猫」を、
勝手に、連れ去るのは、違法行為ですよね?

署名活動をしましょうと、
言ってくれている方々もいるので、


ysning5.jpg


どうにかして、しんちゃんを返してもらう、
努力をしなければなりません。

こんな、とんでもない経験は、初めてなので、
どこから、始めてよいのか、頭がゴチャゴチャしていますが、

詳しい方、経験のある方、いらっしゃいましたら、
今回は、コメント欄を開けますので、

お返事は、書けませんが、
ご協力、宜しく、お願い致します。




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                   たくさんのコメントを、本当にありがとうございましたm(__)m
  1. 2017/10/29(日) 23:01:58|
  2. 江戸川土手の猫たち
前のページ 次のページ