FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

懐かしい場所

突然、現れた、謎のキジ爺ちゃん・・・


stnnpikt1.jpg


だけどそれは、お爺ちゃんではなく、
病気で、痩せ細った、8歳のオス猫?

過去の写真と比べて、検証して下さった方々、
心配して下さった方々、本当にありがとうございました。

私も、過去の写真をいろいろと見て、比べてみましたが、


stnnpikt2.jpg

                       スミオくん(当時1歳)

あの、お爺ちゃんに見えた、キジトラ猫は、
間違いなく、現在8歳のスミオくんです。

スミオくんの尻尾の先は、フサフサした毛で膨らんでいたので、
目立たない、カギ尻尾でしたが、


stnnpikt3.jpg


現在のスミオくんは、毛並みも荒れて、
毛色も赤茶けて、体全体の毛が薄くなり、

尻尾の骨の形が、露出していたので、
はっきりとした、カギ尻尾に見えるようになっていたのです。

だけど、あれから・・・


stnnpikt4.jpg


家の前にも・・・


stnnpikt5.jpg


倉庫の隣の家の前にも、
あれ以来、姿を見せていません。

でも、1度だけ、
倉庫の裏の、狭い路地を歩いている姿を見かけました。

スミオくんの、いつもの通り道だった場所です。

元気な頃のスミオくんより、
ふた回りくらい、体は小さくなっていましたが、

歩き方が、あの頃のままだったので、
間違いないと、確信しました。


だからって・・・

どこに行ってしまったのか・・・


stnnpikt6.jpg


私の勝手な想像ですが、

今まで、どこかで暮らしていたスミオくんは、
自分の体に異変を感じた事で、2年8ヶ月ぶりに、

あの、懐かしい場所を思い出して、


stnnpikt7.jpg


お気に入りだった、倉庫のパイプ脚立の棚で、
体を休めたくて、戻って来たような気がします。

しかし、パイプ脚立どころか、


stnnpikt8.jpg


あの、オンボロ倉庫は、跡形も無く、
自分を認めてくれていた、猫たちも、誰も居ない!


何が何だか、さっぱり分からず、途方に暮れた後に、
かつて、ごはんをくれた家を回って歩いたのだと思います。


stnnpikt9.jpg


だけど、ここに居てもしょうがないと、諦めて、
今まで、2年8ヶ月の間、暮らしていた場所に戻ったのか、

衰弱が進んで、この周辺に引き篭もっているのかは、
まったく、分かりません。

もし、見付けたとしても、何も出来ないかも知れませんが、

それでも、諦めないで、捜しています。




関連記事です。

「あれから・・」

「帰る家」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2019/07/15(月) 22:56:41|
  2. 外の猫たち