FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

終わり良ければ・・

6月27日(土) ずっと、憧れていた空に還って行った、
キジ婆ちゃんに、たくさんの心温まるコメントをありがとうございました。


それにしても、相変わらず・・・


kjbmowrys1.jpg


今まで、何度も何度も、こうやって、花を盛り付けてきたのに、
なんで、いつまで経っても、こんなにヘタクソなんだろう

これで、勘弁してね?と、落ち込みながら、
キジ婆ちゃんに許してもらっていたところに、


kjbmowrys2.jpg


キジ婆ちゃんに、ぴったりの、
コンパクトで可愛いお花が届きました

TKさん、いつもいつも、本当にありがとうございます!
毎回、ヘタクソなお花が、助けられていますm(__)m

昨日、お迎えの車が来て、「葬儀申込書」を書き込む時に、
年齢を、何歳と書いて良いのやら、迷いに迷って、

とにかく、長く長く生き抜いてきたのだから、
思いきって、「20歳」と書き込みましたが、

もしかしたら、「ピタリ賞」かも知れません(^_^;)


kjbmowrys3.jpg

                            2014年 1月

キジ婆ちゃんと初めて会ったのは、6年前の1月でした。

倉庫の裏のブロック塀の上で、どう見ても、
かなり高齢の猫が日向ぼっこをしているのを発見したので、

何か、食べるだろうか?と、部屋に戻り、缶詰をお皿に入れて、
持って来た時には、もう姿はありませんでした。

それから、半年後、

倉庫の中に、見た事のない猫が居るよ!と、
亭主に言われて、行ってみると、


kjbmowrys4.jpg

                          2014年 6月

ボロボロの倉庫の中に、ボロボロの猫?!
きっと、あの時、ブロック塀の上に居た猫だと思って、

弱っているように見えたので、急いで部屋に戻り、
スープを持って来た時には、またしても、姿は消えていました(*_*;

だけど、あの感じでは、保護をしないと野垂れ死んでしまうと思っていたら、
倉庫の隣の家の奥さん(Mさん)が、エサをあげてくれていて、


kjbmowrys5.jpg

             ナオ    

皆の居る場所にも顔を出すようになり、少しずつ、元気になってきているので、
焦らずに、ゆっくりと様子を見ていましたが、

何も食べない時や、なんだか辛そうに見える時が増えてきたので、
やっぱり保護をしないと、心配でならないので、

さて、保護しましょう!と、決めたのは良いけれど、
いざとなると、すばしっこくて、なかなか捕まらない(*_*;


kjbmowrys6.jpg

                            2015年 9月

やっと、捕まえたと言うか?

倉庫の隣の家のご主人が、大雨の日に、車の下でビショビショになって、
うずくまっているキジ婆ちゃんを、引っ掻かれながらも捕まえてくれて、

やっと、室内に入れる事が出来たのが1年後の、2015年の9月。

これから来る冬を、ここで温かくして過ごさせて、
後は、そんなに長くは生きられないと思うから、看取る覚悟での保護でした。

が・・・


kjbmowrys7.jpg


今度こそ、ダメなんじゃないかと、何度も思ったのに、
その度、必ず復活して、驚く事ばかりのキジ婆ちゃんに、

やっぱり不死身なんだ!とか、

本当は、昭和生まれなんじゃないか?とか、

地球の猫ではないのでは?とか、

いろいろと首を傾げましたが、

やっぱり、最後は、地球で生まれた、
小さな女の子の猫として天に召されました(^_^;)

だけど、強かった~!


kjbmowrys8.jpg


そして、最後の日の写真が、今までで1番、若いのも不思議~!

これって・・・

猫生・・・

辛い事、悲しい事、苦しい事、いろいろあったけど、


kjbmowrys9.jpg


終わり良ければ、すべて良し!

キジ婆ちゃんが、身をもって、最後に教えてくれた気がして、
とても嬉しくなりました。





これからは、宇宙(そら)から、皆を見守って下さいね!




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/06/30(火) 23:01:49|
  2. キジ婆ちゃん
次のページ