FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

頑張らない子

やっと、パンパンの記事が書けます・・・と言うか(~_~;)


pantadss1.jpg

                      パンパン(13歳♂)

始まりは、2週間前の事で、
急に、何も食べなくなってしまったので、おかしいと思っていたら、

その日の、夕方に、前日に食べた物を全部、吐いてしまったので、
病院に連れて行って、とりあえずは、皮下点滴で様子を見る事にして、

2日間、皮下点滴と注射に通ってみましたが、何も食べず、
元気もないままで、そのうち、足元がふらつくようになってきたので、

3日目に、血液検査をしたら、すごい血糖値!

糖尿病だったのです!

まさか、いつも元気に、チンタラ食べてる、チン・タラオが、
こんな病気になっているとは、夢にも思わず、


pantadss2.jpg


いきなり、私とパンパンだけで、
予期せぬ落とし穴に落ちてしまったような気持ちになり、

かなり動揺してしまいましたが、気持ちを落着かせて、
まずは、パンパンだけでも、その穴から出そうと、

下から、必死で持ち上げているのに、
パンパンは、どこにもつかまらないで、穴から出ようとしないから、

このまま、私ひとりで、もがき続けるだけなのか?
気が遠くなって、意識を失いそうな、何とも言えない、
とても、複雑な気持ちになりました。

が・・・


pantadss3.jpg


相変わらず頑固で、頑張らない子のパンパンですが、

あれから2週間、病院の先生と私で、頑張り続けて、
どうにかこうにか、穴から這い出る事が、出来たような?

毎日の注射と皮下点滴と、1日2回のインシュリンの注射で、
血糖値も、だいぶ落着いてきて、


pantadss4.jpg


チンタラではなく、ちびちびケチケチ?食べているので、
少しずつ体重も増えてきて・・・

だから、これで大丈夫とは、言えないけれど、
とにかく、心も体も、バラバラになりそうな2週間だったので、

とりあえず、やれやれ・・・ですが、

頑張らない子の闘病生活は、まだまだ、続きます




関連記事です。

「老猫クラスター?」

「チン・タラオ」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/10/30(金) 23:37:02|
  2. パンパン
次のページ