金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

無縁の話

今日の朝、隣の町のお友達が、

愛犬のプリンくん(シーズー 14歳♂)が、
亡くなったと言うことで、

不要になったAD缶を、持って来てくれた。

プリンくんは、リンパ腫を患っていたのだが、
最初に連れて行った、病院では、

このままだったら、あと1ヶ月。

ステロイドを使えば、あと2ヶ月。

抗がん剤を使えば、あと6ヶ月。

と、余命を宣告されたそうだが、

高齢だし、抗がん剤を使うのは、
可哀そうなので、別の病院に通い、

抗がん剤を使わない治療を受けながら、
8ヶ月持ち、どうにか、元気で暮らせたので、
諦めがついたと言っていたが、

1ヶ月・・・2ヶ月・・・

6ヶ月・・・8ヶ月・・・?

リンパ腫を患ってしまったら、
まるで、ひと月、ひと月、カウントするかのように、

生きていかなければならないの?

プリンくんのリンパ腫は、首の付け根と、
後ろ足の付け根のリンパ節にあったそうだが、


うちのプリンの黒い影(悪性リンパ腫)は、


pnmehn1.jpg

            チョマ(14歳♂)              プリン(2歳6ヶ月♀)

胸の前縦隔(ぜんじゅうかく)内の、
リンパ節に、居座っている。

そして、前縦隔のリンパ腫は、
特に・・・良くない・・・と、言われている。

だったら、プリンも、
ひと月、ひと月、カウントしながら、

治療と言う名の、延命処置を続けながら、

生きていかなければならないの?


そんな事はない!


pnmehn2.jpg


プリンに限っては、絶対にない!


pnmehn3.jpg


プリンには、無縁の話!

これから何年も、元気に暮らせる、
ミラクルパワーを、プリンが持っている事・・・


pnmehn4.jpg

                        メバエ(21歳11ヶ月♀)

それは、メバエお婆様が、
一番、分かっているはず。

だから・・・

無縁の話は、忘れようっと!





関連記事です。

「信じましょう!」

「約1年?」




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                 暫くの間、コメント欄は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2014/02/07(金) 20:16:43|
  2. メバエとプリン