金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

スローな時間の流れ

一昨日、注射をしてからも、ほとんど食べない状態だったアンコ。


sjt1.jpg

                             アンコ(推定9歳♀)

でも、目には力が出てきていたので、きっと、あともう1回注射をしてもらえば、
食べるようになるはずだと思い、昨日、また注射をしてもらったら、
案の定、昨日の夜から、頑張って食べている(^^)

でも、この状態が、どれだけもつのだろうか・・・

また繰り返す事は、わかっているけれど、
その度に、アンコの体力と体重が、落ちる事にも限界が・・・


sjt2.jpg

                       トト(推定15歳以上♂)

とりあえずは、ホッと一安心していた頃、トトは脱走を企んでいた^^;

そしてまた、お客さんの出入りに紛れて脱走;;

耳が聞こえない事が、なによりの心配で、
トトの行きそうな所を、捜しまわったが、見付からない(*_*;

だいぶ時間が経ったのに、帰って来ない(>_<)
道路を渡ってしまったのかと思うと、気持ちが焦った。

やっと、発見したのは、裏の大工さんの仕度小屋の片隅だった^^;


sjt3.jpg


日向を満喫して、爆睡していた(^_^;)
あんまり気持ち良さそうなので、起こして連れ戻すのもかわいそうで、
様子を見ながら、そのまま寝かせておいた。

半年ぐらい前までは、トトは裏に行く度に、
裏の若い連中に、いつもケンカを売っていたのに、
迫力も眠ってしまったのだろうか・・・寂しくなる。


sjt4.jpg


そのうち、日向が日陰になってきたので、迎えに行った。


sjt5.jpg


でも、帰ってくるなり、アンコの寝箱を占領して、再び爆睡(~_~;)
さんざん眠っていたのに・・・それに、いつも眠りが深過ぎる;;

8月に、まさかの入退院があってからのトトは、食欲にはムラはあるけれど、
どうにか食べているので、飲み薬だけで、あれから病院には行っていない。

アンコに手が掛かる分、本当に助かっている。
でもそろそろ、トトも再検査をしたほうが、良いのかも知れない。


いいかげんに、トトを自分の寝箱に移動させようと思ったら・・・


sjt6.jpg


今度は2匹で爆睡(^_^;)

元気な頃、いつもこうして圧し掛かる、アンコが重くて、
怒っていたトトだけれど、今のアンコは2.2キロ。
あの頃の半分以下。

あの頃は、いつも見ていて笑えたが、今は、なんだか切なくなる。

トトとアンコ・・・あと、どれくらい一緒に過ごせるのだろうか。

時間のスピードに押し流されて、
あっという間に師走になってしまった、この1年。

でも、この2匹と過ごす時間だけは、
どうか、ゆっくりと、時が流れてほしいと・・・祈ります。




関連記事です。

「ずっと傍にいるよ。」

「避けられなかった入院」

「やっぱり不死身のオヤジ」




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
  1. 2010/12/01(水) 18:52:10|
  2. トトとアンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<チョマのスケーリング | ホーム | ずっと傍にいるよ。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/01(水) 21:27:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

はじめてみました・・・
二匹で一緒に寝ているのを。。
少しのいざこざはあっても・・・「仲良き事は美しき哉」
一世を風靡した二人ですね!

今年の酷暑を乗り切ったアンコちゃんですもの、、
きっとこの冬も。

どんな結末が待っていても、神様はこの二人をいつまでも見守ってくださると信じます。
  1. 2010/12/02(木) 03:56:28 |
  2. URL |
  3. sae #5e.ed5Lg
  4. [ 編集 ]

Re: 鍵コメさま

こんにちは。コメントありがとうございます。

これからも、トトとアンコと一緒に頑張ります(^^)
本当に、ありがとうm(__)m

  1. 2010/12/02(木) 14:23:58 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: saeさま

元気な頃は、トトが寝ていると、いつもその上にアンコが圧し掛かって寝ていました(^^)
重たいアンコでしたから、トトがつぶされていました^^;

夏は、ずっとお店のエアコンの中でしたけど、
これからは、寒さが骨身にしみないように、常に暖かくしてあげなくては。

トトが、もっとオヤジ全開で元気でいてくれれば、励みになるのですけど、
最近はやたらと、見ていて「老い」を感じます。

トトとアンコは、本当に運命的な出会いだったのだな~って、つくづく思います。
  1. 2010/12/02(木) 14:50:22 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/155-cbd70cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)