金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

内緒の本音

先日、三毛婆ちゃんの仔猫の時代からの、
管理者だった、Y先生(動物病院の前の院長の奥さん先生)が、

朝10時頃、三毛婆ちゃんに、会いに来てくれた。


mktnkri1.jpg

                       三毛婆ちゃん(18歳以上♀)

寝箱の中の、三毛婆ちゃんを覗きこんで、

三毛! 三毛!
久しぶり~! 覚えてる?


と、声を掛けてから、

この子、幸せですよ!
本当に、幸せそうな顔をしているもの!


そうかしら?迷惑そうに見えるけど・・・

よりによって、ここのお家に来るなんて、
なんて賢い子なんでしょう!
涙が出てきちゃうわ!


泣きたいのは、私です!

この子は、普通の三毛ではありません!
特別な三毛です!


何が特別なんだろうか?

だから、きっと、
必ず、良い事ありますよ!


とんでもない!破産しそうです!

その時、そんな話を聞いているのが、
耐えられなくなったかのように、

三毛婆ちゃんは、すごい勢いで、
寝箱から飛び出て、逃げて行ってしまった(*_*;

どうしよう、恐がらせちゃったかしら?
帰って来なかったら、どうしよう・・・


と、言いながら、
Y先生は、帰って行ったが、


mktnkri2.jpg


昼頃、隣の家の裏に居るのを確認したので、

気持ちが落ち着いたら、また寝箱に、
戻って来るだろうと思っていた。

しかし、その後、
どこにも見当たらなくなってしまったので、

あっちこっち、捜し回ったが、
見付らなかった。

特別な、賢い三毛・・・?

もし本当に、そうなら・・・?

Y先生の姿を見て、
また、捕獲しようとするのではないかと、

どこかに避難したのだろうか?

殺気を感じて、違う居場所を探しに、
また、旅に出てしまったのではないだろうか?

それとも、私の、口に出さなかった本音が、
聞こえてしまったのだろうか?!


寒いのに、どうしよう!

なんとも言えない、罪悪感がこみ上げてきて
心配で、たまらなくなって、

三毛婆ちゃんの、元居た場所の、

Y先生たちが、住んでいた、
家の周りを捜しに行こうとして、

外に出た、5時半過ぎ・・・


mktnkri3.jpg


何事も無かったような顔をして、
ドアの横で、待っているではないか(*_*;

ごはんを食べに、帰って来ていたのだ。


mktnkri4.jpg


三毛ちゃんの帰る家は、この家なんだね?

だったら、ずっと、ずっと、
最後まで、ここに居ようね!

約束だよ!




関連記事です。

「自由」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                     今回のコメント欄は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) 20:19:05|
  2. 三毛婆ちゃん