金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

悲しみの繰り返し

昨日の記事に続きます。


なんだか・・・

また、考え過ぎて、
眠れなくなってしまった・・・


ksnhsmn1.jpg

                          ミー子母さん(今年4月撮影)

またしても、仔猫を産んだ、
江戸川土手の、ミー子母さん。

昨日は、ミー子母さんの写真が撮れなかったので、
4月に撮った、写真を載せたのだが、


ksnhsmn2.jpg


今日の、ミー子母さん・・・

ガリガリ・・・(T_T)

もう、これ以上、
産ませるわけには、いかないよ~!


管理者のいる猫だから、
あまり、出しゃばったマネは出来ないと思って、

ちょっと距離を置いて、
見守ってきたけれど、

振り返ってみたら・・・


ksnhsmn3.jpg

                           2014年 6月

一昨年、生まれた3匹の仔猫のうち、
結局、1匹だけ生き残った、オス猫は、


ksnhsmn4.jpg

                          2015年 6月

1年後に、虐待を受けて、
顔を切り付けられたのだった(>_<)


ksnhsmn5.jpg

                            2015年 6月

そして、その頃、生まれていた仔猫は、
すでに、3匹中、2匹は死んでしまっていて、

残った1匹のオス猫は、
どうにも、捕まらないまま、ここで育ち、


ksnhsmn6.jpg

                       今年4月撮影

どうにか、元気に成長したけれど、

今から、半年前にも、
この次の兄弟たちを出産したらしいが、

みんな、仔猫のうちに死んでしまったそうで、

管理者の老夫婦は、
猫とは、そうゆうものだと思っているようだし、

ミー子親子のお世話をしている人たちは、
TNRの経験の無い人ばかりで、


ksnhsmn7.jpg


このまま、何もしないで、見守っているだけでは、


ksnhsmn8.jpg


同じ繰り返しが、この子たちにも起きる!

だから・・・

体力の限界と思いながらも、
どうにか、ギリギリで頑張ってみよう!

と、決心したのだが・・・

出産から、1ヵ月半以上経っていない、
ミー子母さんは、まだ避妊手術が出来ない。

だからって、今、仔猫を全員、拉致したら、
ミー子母さん、どれだけ悲しむだろうか?

だけど、グズグズしているうちに、
悲劇が起きるかも知れない?

うわ~~! 頭ゴチャゴチャ~!




冷静に・・・

おまけ・・・(^_^;)


ksnhsmn9.jpg

                     しんちゃん(4歳♂)

しんちゃんに会ったら、元気が出たよ~





ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                       今回のコメント欄は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2016/08/04(木) 21:42:28|
  2. 江戸川土手の猫たち