金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

訪れた日

ごめん、チビ太・・・

お花と言うよりも・・・


sgngrsht1.jpg


クズ野菜、乗せたみたいになっちゃった(~_~;)

でも、チビ太は、お母たんの性格、
よ~く、分かっているから、

これで、勘弁してね?(^_^;)

でも、その代わり・・・

と、言っては、申し訳ないのだけれど、


sgngrsht2.jpg


こんなに沢山の、綺麗で立派なお花を、頂いたよ!

チビ太が、一生懸命に頑張った、ご褒美だって!



お花を持って来て下さった、A様ご夫妻、SH様、
送って下さった、HT様、S様ご夫妻、TK様、ST様、SS様、YM様、
お供物を送って下さった、MT様・・・

優しいお気遣い、本当にありがとうございました。
チビ太、とっても喜んでいると思います。


sgngrsht3.jpg


そして、皆様からの沢山のコメントを頂きまして、

チビ太は、「なんちゃって」を卒業して^^;
やっと、本当の、営業部長に昇格する事が出来ました!

本当に、ありがとうございました。


私が、詳しい事情を書かなかったために、
突然、チビ太が、お星様になってしまった記事を読まれて、

どうして?! なんで?!

と、思われている方々が多く、いらっしゃるようで、
余計なご心配をお掛けして、本当に、申し訳ございませんでした。

私も、あまりに突然すぎて、悪夢と現実の間にいるようで、
あれ以上は、書けなかったのですが、

今、冷静に振り返ると、
それは、もっと前から、分かっていたはずの、

近いうちに、必ず訪れる、Xデーだったのです。


sgngrsht4.jpg


チビ太は、昨年5月に、足に麻痺の症状が出て、
血液検査の結果、心筋症の疑いがあると言う事で、

それ以降は、血栓の予防として、血管を拡張する薬と、
血液をサラサラにするサプリメントを飲ませていました。

でも、心筋症よりも、また、肺炎を起こしてしまう事の方が、
心配でなりませんでしたし、

その後の血液検査でも、心筋症の数値は、
良くなっていたので、薬は続けて飲ませていましたが、

心筋症の事は、私の心配の枠から、
完全に、外れていたのです。

しかし・・・

数値には出なかったものの・・・

じわじわと・・・


sgngrsht5.jpg


今までに無い、胸の重苦しさを、
チビ太は感じ取っていたから、

食べる事が、辛くなってきていたのだと思います。

そして・・・

とうとう・・・

薬を飲んでいながらも、
限界が近付いて来た、チビ太の心臓に、

病魔が血栓を作ってしまったのが、
命日となった、1月11日の朝でした。

だから、最後は、苦しまなかった・・・と言ったら、
嘘になってしまうのですが、

その時の事を、また、ここで書くと、
せっかく、今、苦しみから解放されたチビ太に、

その時の苦しみを、思い出させてしまうようで、
これ以上、書く事はできません。

でも・・・

ずっと前から、辛かったのに・・・


sgngrsht6.jpg


私に、心配を掛けないように、


sgngrsht7.jpg


一生懸命に、努力してくれた事は、


sgngrsht8.jpg


チビ太の、精一杯の、
最後の優しさだったのだと思うのです。

偉かったね・・・

よく、頑張ったね・・・


sgngrsht9.jpg


ありがとう、チビ太!

ずっと、ず~っと、大好きだよ!





ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





                      今回のコメント欄は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 20:57:23|
  2. チビ太