金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

女王の心の傷

3月11日の地震の後、一晩、どこにいるのか見つからなかったチュミレ。
翌朝になっても、姿を現さず、舎弟たちだけに朝ごはんをあげてから、
暫くして、やっと戻ってきた。

ment1.jpg


ごはんを食べるにしても、キョロキョロと落ち着かず、
いくらも食べないで、すぐに走り去ってしまった。


ment2.jpg


よほど、怖かったのだと思う。

安心できる避難場所があるのかも知れないが、
いつも昼寝をしていた、チュミレの寝箱を覗いても、最近は殆どいない。

あれからも、毎日のように余震が続いている。
その度、また動揺して、心が落ち着かないままなのでは?



3日ほど前の夜、寒かったので、久しぶりに家の中に入ってきたが、
やはり、そわそわ落ち着かず、周りの子たちにも、とばっちりが飛んでいた^^;


ment3.jpg

                        「誰?!この焼き鳥色のチビ!」

久々に、戻った家の中には、見知らぬ仔猫(コーちゃん)がいた;;


ment4.jpg

                         「アタシに近寄るな!クソガキ~!!」

外では、強面のドデカいオス猫や、凶暴な猫とも遭遇すると思うが、
どうして、こんな仔猫に怒り爆発するの?
やはり、神経が過敏になっているのだろうか・・・

その時、急に震度4の余震(*_*;

でも、家の中の子たちは、すっかり慣れてしまったようで、
殆ど動揺しなかったのに、一番ビビっていたのはチュミレ(~_~;)


ment5.jpg

                      「アタシ、いったいどうなるの?!」

家の中で、そわそわ逃げ惑い、カーテンの裏に逃げ込み、脅えていた;;

あの地震のショックから、まだ立ち直っていないのだと思う。
数日間でも、暫く家の中で、のんびりと過ごさせれば、
神経過敏の状態も、少しは落ち着くのではないかと思ったが・・・


ment6.jpg

                     「出して・・・」

地震がおさまると、すぐにまた外に出たがった。
いつもは、「アゥ~~、アゥ~~」と悲しげな声を出して、出せと言うのに、
今回は、「ウ~~、ウ~~」と、皆にケンカでも売るような唸り声;;

やはり、今までのチュミレとは絶対に違う!
外は寒いし、心のケアのためにも、出さないほうが良いと思ったのに、


ment7.jpg

              「てめぇらなんて、大っ嫌いだよ!!」

スゴイ悪態\(◎o◎)/!

このままでは、ケガ人が出てしまうかも知れない・・・
そして、家の中では、チュミレの心の傷を癒すことは、たぶん、できない。

そう思って、仕方なく窓を開けて出してあげた。


ment8.jpg


翌朝は、いつものように仲良く、舎弟たちと穏やかな朝ごはん。


ment9.jpg


舎弟たちと一緒にいる時のほうが、心が落ち着くのかな?
優しい舎弟たちに、出会えて良かったね(^^)

舎弟たちには、強そうに威張っているけれど、
本当は、不安でたまらないのかも知れない。


ment10.jpg


ブーちゃん、ジャムくん、ニゴー・・・
アンタたちのアネさんは今、心を傷めている。

傷を癒せるのは、アンタたちしかいないのかも?
情けない飼い主だけど^^;
どうか、いつも傍に居てあげてね・・・お願いしますm(__)m


余震も落ち着いて、春の日差しの中で、ゆっくりまどろんで、
悪夢を忘れてしまえば、きっとまた、いつものチュミレに戻れるはず。

早く、そんな日が来る事を、すべての外猫たちのためにも、祈ります。





関連記事です。

「心霊写真??」

「女王の選んだ家族」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 17:59:00|
  2. チュミレと舎弟たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<元気が出る毛布 | ホーム | 真夜中のフルコース;;>>

コメント

猫も同じ・・・

やはり猫達にも大きな影響を与えましたね。。
チュミレちゃんは誰も守ってくれない外で必死に逃げ惑っていたのでしょう。。心が痛みます。。
そして人間が人間同士でなければならないように、猫も猫同士なんですね。

本当に今回の地震は私達人間にも未曾有の経験でした。
今度また大きな地震が来たら・・・20匹の猫をどうしましょうね??
私などはキャリーバックさえ増やせば済む事ですが・・・
きっとtyaremeさんは津波と戦うかも!???
関東沖で起きた地震は東京湾の最奥では巨大な津波と化しますね!!
・・・こんな事考えてはいけない。。前向きに前向きに。。。

私は今回の事が少しでも落ち着きましたら
宮古へ行かなければなりません。
何も出来ない足手まといにならないよう、迷惑をかけないよう・・・
十分に配慮して動きたいと思います。
  1. 2011/03/20(日) 19:17:16 |
  2. URL |
  3. sae #5e.ed5Lg
  4. [ 編集 ]

Re: saeさま

こんにちは。
まだまだ余震は続きそうですね。
だから、いつまでたってもチュミレの不安は付きまとうばかり;;
通路兼倉庫の弱虫チビ太も、落ち着きがありません。

20匹の猫たちを置いて、人間だけ避難するなんて、
そんな事になるくらいだったら、死んだほうがマシだと思っていますので、
なにがあっても、ここから動くつもりはありません。
あんまり強情だと、逮捕されちゃうかしら(笑)

やはり、宮古に行かれるのですね。
かなり大変だと思います。頭が下がります。
くれぐれもお体、気をつけて、頑張って下さいm(__)m
  1. 2011/03/21(月) 15:01:52 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

猫さんの個性によって「ここが安全」と
感じる場所って、違うのでしょうね~

我が家の雪ぽんも、余震の時にベランダに逃げる事があります。
外につないで出している時に割と大きな揺れがきても
あんまりパニックにはならないのですが
室内にいて、家自体がミシミシ鳴ったり
食器棚がガタガタ言うのは耐えられないみたいです。
逆にミーたんは、余震の後も落ち着いてる事が増えました。
やはり、外の子向きか、家の子向きか、って言う
本来の性質なのかもしれませんね。

ですから、たとえチュミレさんが仔猫に当たってしまっても
その個性を大事にしてあげた方が良いのかも
しれませんね・・・^^;
  1. 2011/03/21(月) 22:56:54 |
  2. URL |
  3. くろまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: くろまるさま

こんばんは~。
お忙しいところ、コメントありがとうございますm(__)m
それと、ずっと気にしていたのですが、
勝手にリンクしてしまってごめんなさいm(__)m(今更ですが^^;)

チュミレは、気が強いですけれど、とってもシャイです。
雪ぽんの常に前向きな性格にも追いつかず、ミーたんの癒しの性格にもなれず(^_^;)
なんだか中途半端で可哀そうだと思いながらも、

とっても大切な友達と、外で出会えた事は
チュミレの人生(猫生)で、一番の幸せだと思うしかありません^^;

私、雪ぽんの性格、大~好きなのですが、
基本はやはり、お嬢様・・・パニックになって、
自分で紐を外しちゃうこともありえますよ;;

しばらくは、油断禁物の余震が続くと思いますので、くれぐれも、
大切に保管なさって下さいませ(^_^;)
  1. 2011/03/22(火) 00:17:50 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/210-7e227da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)