FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

あれから1年・・

最近は、快晴の日が少なくて、


stnknmd1.jpg


江戸川土手の、綺麗な夕焼けが、
なかなか、見られないけれど・・・


stnknmd2.jpg

                      しんちゃん(当時5歳♂)

しんちゃんは、今・・・

どこで、夕焼けを見ているのでしょうか?

元気でいるのでしょうか?



stnknmd3.jpg


突然の保護だか、誘拐だか?
しんちゃんが、ここから居なくなって、1年が過ぎてしまいました。

だけど・・・


stnknmd4.jpg


1年、経ってしまったのだから、
いい加減に、諦めよう・・・とか、

仕方がない・・・とか、忘れよう・・・とか、

そんな気持ちは、一切ありません。

それは・・・


stnknmd5.jpg


平気で嘘をついて、平気で人を騙せる人たちの手で、
荷物同様に、遠く離れた見知らぬ土地(宮城県)に送られた、しんちゃんが、

幸せになれたとは、どうしても、思えないからです。

そして、しんちゃんは、とても、人懐っこい子ですが、
ここで生まれ育った、生粋の野良猫です。自由の天使です!

可愛いけれど、とても、頑固な所があって、
安易な気持ちで飼っていたら、絶対に、逃げ出しているはずです。


stnknmd6.jpg


しんちゃんは、たぶん、ケンカで、声を潰してしまっていて、
かすれた、小さな声しか出ません。

その、小さく、かすれた声で、

帰りたい!

と、今も、必死に叫んでいるのかと思うと、
その声が、聞こえて来るようで、毎日、胸が苦しくなります。


それと・・・


stnknmd7.jpg


しんちゃんが、まだ幼い時から、とっても可愛がって、
朝夕、お世話をしてくれていた、A子さんの事ですが、

私は、未だに、会えていません。
でも、道で会って、立ち話をした人がいて、その人の話だと、

しんちゃんが、連れて行かれた、昨年10月24日の前後、
何日か、彼女は入院していたそうなのです。

しんちゃんが、連れて行かれたのは夕方です。

彼女が、入院していなかったら、
こんな事には、絶対に、ならなかったと思ったら、

再び、怒りが、こみ上げて来ました!

必ず、A子さんと会って、詳しい話を聞こうと思っていますので、
まだまだ、しんちゃんの件は、終結が見えない状態です。


stnknmd8.jpg


終結は、しんちゃんが無事に、自力で帰って来た日でしょうか?

その日を、信じて・・・待ち続けます!



皆様には、大変、ご心配をお掛けしてしまった事なのに、
ゴチャマルで、上手くまとまらない、
長文になってしまって、申し訳ございませんm(__)m





関連記事です。

「新事実」

「彼女の悲しみ」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2018/10/24(水) 23:58:36|
  2. 江戸川土手の猫たち