金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

頑固なビビリ

倉庫の猫たちに、蚤スポットを付ける事を、うっかりしていた(~_~;)
昨日の朝ごはんの時間に、とりあえず、
ナオ、ハル、モコ、マメちゃん、4匹分の駆除剤を持って行ったが・・・


nomm1.jpg

                            ナオ(7歳♂)

ナオは、抱っこが大好きだし、楽勝で付けられた(^^)


nomm2.jpg

                            モコ(もうすぐ2歳♂)

モコは、うっかりすると、メチャクチャ噛むので気を付けながら、
どうにか、成功^^;


nomm3.jpg

                              ハル(7歳♂)

ハルは、本当に気難しいと言うか、繊細過ぎる。
兄弟のナオと、同じようには扱えない;;

急に触ったのが悪かったのか、イジけて、ごはんも食べずに行ってしまった(*_*;
また、ご機嫌の良さそうな時に、ごまかしながら付けようと思う。


nomm4.jpg

                          マメちゃん(7歳♀)

そして、今まで何度もチャレンジしたが、毎回お手上げのマメちゃん(~_~;)

ダメ・・・絶対に触らせてくれない(T_T)
大ケガをしてまで、付けなくてはならない薬ではないし、
諦めるしかないのか・・・


マメちゃんを捕獲して、避妊手術をしたのが、確か6年前の6月だった。
麻酔をした、ついでに、蚤スポットをつけてもらったのだが、

翌日、捕獲器の中には、ゾッとするほど、大量の蚤の死骸(*_*;
あれを思い出すと、麻酔をしてでも蚤スポットを付けたいと思ってしまう(^_^;)

マメちゃんから拉致した、唯一の愛娘も、蚤で貧血を起こしていたし・・・


唯一の愛娘・・・


nomm5.jpg

                    ミーちゃん(6歳♀) 当時は生後2ヶ月ぐらい 

(お正月に撮って使った写真ですが^^;)

私の実家に里子に行った、ミーちゃんの最近の顔は、マメちゃんと、そっくり!


nomm6.jpg


そして、ビビリの性格もそっくり(^_^;)
凄いビビリのDNA(*_*;


あれから6年が経ち、
母親は、相変わらず厳しい環境の中、ビビリながらも、殺伐と生き抜いている。


nomm7.jpg


倉庫の裏にある、廃屋の屋根裏で、
必死で子供を産み育てた事、今でも覚えているのだろうか・・・

仔猫を連れた、マメちゃんと目が合うと、今にも攻撃されそうで怖かった(*_*;
でも、必死で生きている姿には頭が下がった。


あの頃からみたら、性格も体も、ずいぶんと丸くなったのに、
触る事は、これからもずっと、頑固に許さないと思う^^;

蚤の駆除は、無理そうだけど(~_~;)
とにかくマメちゃんには、たくさん苦労した分、健康で平穏に暮らしてほしいから、

ボロい倉庫で申し訳ないけれど、これからも仲良くやっていきましょうね(^^)




関連記事です。

「孤独な紅一点」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 18:53:10|
  2. 倉庫の猫たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マタタビ騒動;; | ホーム | 嫌われ放題;;>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/257-7740a87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)