FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

ハルとチビ太

チビ太くん、久しぶり~!


sknhttba1.jpg

                   営業部長チビ太(2017年1月没 享年12歳♂)

やっぱりね~!

ハルが楽しそうに駆け回っているのを見て、
チビ太が降りてきているんじゃないかって思っていたの!


sknhttba2.jpg


ハル! チビ太も一緒だと、2倍に楽しいよね?!

仲良しだものね♪


sknhttba3.jpg

                        ハル(10月19日没 享年16歳♂)

ハルは、たぶん、四十九日までは、
昼も夜も、この周辺を駆け回っているものと思います。

ハルの大好きだった、ごはんやおやつが、お店にたくさん供えてあるから、
寄り道して、チビ太と一緒に、食べなさいね!



sknhttba4.jpg


チビ太の事を、ずっと可愛がって下さっていた、きらりさんから、

チビ太と仲良くしてくれていた、ハルくんに供えてあげて下さい。
との事で、お供物代を頂きました。

四十九日が過ぎたら、皆で美味しく頂きます。
本当に、ありがとうございましたm(__)m


チビ太とハルは、仔猫の時から仲良しでした。

ハルとナオは、2004年の3月生まれ・・・


sknhttba5.jpg

                      ナオ                ハル

倉庫での子育ては、心配だらけだったけど、
それでも、すくすくと育ってくれたハルとナオ。

その年の9月に、突然、美人の三毛猫が置き去りにして行った、2匹の仔猫は、
ハルとナオより、ひとまわり小さい、たぶん5月生まれのチビ太たちでした。


sknhttba6.jpg


体の大きさは、すぐに追いついて、最初からの4匹兄弟だったように、
いつも元気で、仲良く暮らしていたところ、
チビ太の兄弟のAくんは、残念ながら、交通事故で亡くなってしまいましたが、

ハルとナオが、いつも一緒だったので、チビ太は寂しい思いもせずに、
毎日、楽しく、倉庫で暮らしていました。

しかし・・・


sknhttba7.jpg

                  ナオ

チビ太を、からかったつもりのナオの悪ふざけが、ちょっと行き過ぎてしまい、
ナオが思っているよりも、深く心が傷ついてしまったチビ太は、倉庫を去る事を決心して、


sknhttba8.jpg


お店の脇の倉庫兼通路に移動して、ここで、チビ太の独り暮らしが始まったのですが、


sknhttba9.jpg


ハルは、傷心のチビ太の気持ちを理解していたのだと思います。

よく、遊びに来てくれました。


sknhttba10.jpg


その度、チビ太も、とっても嬉しそうでした。

それに・・・


sknhttba11.jpg


ハル以外、誰~とも、仲良く出来なかった、不器用なチビ太(~_~;)

いつも、惨めな思いばかりして、
慢性的に切なかった、チビ太のガラスのハートを、

癒してくれたのは、優しいハルの存在だったのだと思います。


sknhttba12.jpg


ハル・・・

チビ太と仲良くしてくれて、優しくしてくれて、ありがとうね~!

ナオとお母たんにも、最後まで、優しくしてくれて、ありがとうね~!





関連記事です。

「特別なご褒美」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


MIXランキング




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
スポンサーサイト



  1. 2020/11/12(木) 23:45:26|
  2. 倉庫の猫たち