金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

老いた親分の意地

一昨日の日曜日、トトは朝から吐いてばかりで、
心配だったが、病院は休診。


oyto1.jpg

                         トト(推定16歳以上♂)

結局、暗い店の片隅で、一日中、眠り続けた。
かなり辛かったのだと思う。

でも、昨日になってからは、朝ごはんを少し食べて、
その後、吐かなかったので、病院には連れて行かずに様子を見ていたが、

食べると思っていた、夕ごはんは、一切食べようとしなかった;;


oyto2.jpg


でも、深夜になって、裏の若い連中が、表に来る頃には、
きっと、また気合が入って、ガツガツ食べるだろうと思っていたのに、

何も食べないまま、
「いいから、外に出せ!」と、ドアの前から離れない。

食べなきゃ出さないよ!と、目の前にごはんを置いても、全く無視(-_-;)
「オレが行かなきゃ始まらない!」とでも、言っているようだった^^;

とりあえず、少しでも外に出れば気が済むのだろうと、出してあげた。


oyto3.jpg

      ブーちゃん(推定4歳♂)

低い姿勢で寄って来るブーちゃんは、トトのプライドに配慮しているのだろうか?


oyto4.jpg

          チュミレ(7歳♀)       ニゴー(推定4歳♂)

誰が、近寄ってきても、常に毅然と振舞うトトは、
体調を崩しているオヤジには、決して見えなかった。

もし、トトが人間だったら・・・

本当は病床に伏していたとしても、客人の前では、
シャキッと立ち上がり、

自分は、まだまだ元気で現役なのだと、胸を張る、
老いた大親分みたいだな~って思った(^_^;)


しかし、無理をすると、その分の付けは必ず回ってくる。


oyto5.jpg

                                         チビ太(7歳♂)

だめ・・・今日は朝から疲れ果てた顔をして、食べない;;

午後から病院に連れて行き、注射をしてもらった。
少し脱水の症状もあるようだけれど、もう少し様子を見る事にした。


oyto6.jpg


注射が効いてくるまで、今は、ゆっくり休んで、
また深夜には、ボス猫の毅然とした姿を若い連中に、見せてあげようね(^^)

本当は、もっと早く寝たいんだけど
もしかして、トト親分の子分って・・・私だったりして(^_^;)



関連記事です。

「真夜中は別の顔」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
  1. 2011/10/18(火) 18:35:31|
  2. トトと若い連中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<幻の巨大黒猫 | ホーム | 6年前の風邪>>

コメント

親分子分

私はまだ親分猫を飼ったことがないので
その誇らしさは分かりませんが・・・
tyaremeさんが一番子分である事だけは理解出来ますw笑
誰よりもメロメロにトトちゃんに首っ丈ですよ!笑

不思議ですよね・・・気分屋で自由気ままに生きてるような猫の社会にも
ちゃんと秩序があって、下克上でありながら義理人情なんかも存在しているような、、??
誰がその尊敬に値し、平等であるようなそうでもないような???笑
そこが多頭飼いの面白さ楽しさですね!
そんなこんなを身をもって感じている今日この頃の私です。

トトちゃん、どうぞお大事に。
  1. 2011/10/18(火) 23:22:48 |
  2. URL |
  3. sae #5e.ed5Lg
  4. [ 編集 ]

トトちゃんにはトトちゃんなりの、ボスの日課とかあるんでしょうかね、それをこなすのが一日のルーティーンなんでしょうか・・・
先代のルビーも、高齢になって、ふらふらでも、自分の日課とか(ジャンプも厳しくなってきていても、いつもの窓枠に飛び乗って、お外を観察することです、階段を作って登りやすくしても、使わずに飛び乗っていました)毎日こなしてました
ましてやボスだから、そういうこだわりもありそうですよね
早く元気になって、いつもどおりにできるようになるといいですね^^
  1. 2011/10/19(水) 11:40:52 |
  2. URL |
  3. ksm56 #-
  4. [ 編集 ]

外で長い子と生きてきた子には、譲れない所が強くあるのかもしれませんね。
毅然としていて、お写真では辛い様子は見受けられませんものね。
身ひとつで生きる・・・偉いなぁ…。

それでも!
食べることが命につながるから、
トト君、食べようね。
  1. 2011/10/19(水) 14:19:04 |
  2. URL |
  3. 人間せんせい #z8LPLFJ2
  4. [ 編集 ]

Re: saeさま

こんにちは~。ありがとうございます。
トトも今日は元気です♪
持病と戦いながらも、常に若い連中には毅然と見せているトトが、
なんとも愛しくて、ついつい言いなりになってしまいます^^;
アンコが亡くなった事で、寂しい思いをさせたくないと、
思う気持ちもありますから。

saeさんも、仔猫ちゃんが来たら、いろいろと精神的に大変だと思いますが、
頑張って下さいね~。
  1. 2011/10/19(水) 15:38:15 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: ksm56さま

こんにちは。コメントありがとうございます^^
高齢だし、持病もあるトトですけれど、
とにかく、まだまだ若い連中には負けたくないと思う気持ちで、
気合を入れて頑張っているのだと思います。
やりたいように、やらせてあげて、それを見守っていくしかないですね。
でも、その分、家の中の子たちを、かまってあげられないのが申し訳ないです^^;

お忙しいのに、仔猫ちゃんの看病、お疲れ様ですm(__)m
でも、本当に元気になって良かったです~!
かなり衰弱しているように見えたので、とっても心配していましたが、
もう、大丈夫ですね!甘えん坊の可愛い子(^^)
  1. 2011/10/19(水) 15:47:17 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: 人間せんせいさま

こんにちは~。コメントありがとうございます。
推定16歳・・・いやもっと年寄りかも知れません。
最近は足元や腰がふらついたりしていますから^^;

食べなければ、戦には勝てないって、分かっているのでしょうか、
昨日の夜は、注射が効いたのかも知れませんが、
若い連中が来ると同時に、一生懸命に食べていました(^_^;)
まだ、大丈夫ですね^^
  1. 2011/10/19(水) 15:55:49 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

トトは本当に幸せですね。こんなにも愛情に包まれて。
なんだかうちの猫たち、本当にかわいそう・・。な気がします。(かまってやれず)
季節の変わり目、TRAREさんのお体お気をつけ下さい。
猫たちのかけがえのない子分さん?ですから。いつも勇気づけてもらってます。
  1. 2011/10/19(水) 17:50:28 |
  2. URL |
  3. ちょこまま #-
  4. [ 編集 ]

tyareさん

いつもお疲れ様です
トトちゃん 心配ですね
大親分としてのプライドもすごいけど
でも体調悪化しないといいですね

もしかしてトト親分の子分て私だったりしてってとこ
ハーモン思わず声出して笑っちゃいました(爆笑中)

でも 猫って確かに人をうまく扱うのが 
上手だなって思うことありますね(^^)
  1. 2011/10/19(水) 18:12:46 |
  2. URL |
  3. ハーモン #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Re: ハーモンさま

こんばんは~、いつもありがとうございます^^

5月に伴侶のアンコを亡くしたトトです。
それがきっかけで、ガックリ年老いてしまうのは、
見ていて悲し過ぎますから、老骨にムチを打ちながらも、
元気で生き抜いてほしいのです。

いつも、そう思っているから、
ついつい振り回されている自分がいるんですね~^^;

でも、トトには、ずっと支えられてきましたから、
感謝の気持ちを込めて、頑張ります。
  1. 2011/10/19(水) 18:32:08 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちょこままさま

こんばんは。うっかりして、お返事遅くなってごめんなさいm(__)m
どうしても、伴侶を亡くしたトトには、
寂しい思いをさせたくなくて、できる限りの事をしてあげたいと、
思いながら、その分、家の中の子たちには、殆ど何もしてあげられないまま、
部屋に戻ると、倒れ込むように眠ってしまう私ですから;;
私こそ、母親失格なんですよ(>_<)

仕方ないです・・・体はひとつしかないのですから(~_~;)
でも、気が付いた時には、しっかりと抱きしめてあげましょうね。
きっと分かってくれるはずです。
  1. 2011/10/20(木) 01:02:11 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/331-80b6cef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)