金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

第3の猫生

トトは昨日の朝、また吐いてしまったが、
その後、少し食べて、それからは吐かなかったので、

病院には行かずに、そのまま様子を見ていたのだが、
夜になってから、様子がおかしい・・・


dsnt1.jpg

                         トト(推定16歳以上♂)

夕ごはんは一切食べず、虚ろな目をしたまま、
寝箱から出ようともしなかった。

でも、また深夜になれば、若い連中に負けてられない!と、ばかりに、
きっと食べ始めると思っていたのに、そのまま食べようとはしなかった;;

心配になって、脇に手を入れ、抱き上げたら・・・熱い(*_*;
熱が出ていたのだった。

他に、風邪の症状はないのだから、これも肝炎からくる熱なのだろうか?

すごく不安になったが、とにかく温かくして寝かし、
朝一番で病院に連れて行く事にした。


でも、朝になると熱は下がっていたが、
心配なので、病院で注射をしてもらった。

やはり、肝炎からくる熱だったのかも知れないが、
トトは、熱なんかには負けない!



dsnt2.jpg

           チビ太(7歳♂)

東向きの店の入り口は、朝のうちだけ、ガラス越しに日向ぼっこができる。

チビ太と一緒じゃ、不満そうにも見えるが(^_^;)


dsnt3.jpg

         アンコ(享年10歳♀)

去年の今頃は、毎朝、アンコと一緒に、ここで日向ぼっこをしていたっけ(^^)

一昨年ぐらいまでは、この自動ドアを出て、すぐ左にあるバス停の所で、
トトはよく、へそ天で日向ぼっこをしていた。

バスを待つ人たちに、
「もうすぐ、赤ちゃんが産まれるんですか?」とか、
「お腹に赤ちゃんがいるんですか?」とか、

何度となく聞かれて、
「いいえ、オス猫です」と、答える度にウケていた、懐かしい日々(^_^;)

5年ぐらい前だったろうか、バスを待っていた、お品の良いお婆さんが、

「この子、ずっと昔から、この辺にいたのよね・・・
人間の言っている事、ちゃんと全部分かるのよね・・・」
と、

懐かしそうに、トトを見ながら言っていた。

きっと、そのお婆さんは、私よりも前から、トトの事を知っていたのだと思う。

確かに、トトは人間が何を言っているのか、ちゃんと分かっている。

私と出会った9年前までは、長い間、この辺のボス猫として、
野良猫生活をしていたと思うが、その前は、誰かに飼われていたのだと思う。

可愛がられて、飼われていた時代が、トトの第1の人生(猫生)だとしたら、
野良猫時代は、第2の猫生。

その後、私と出会って、お店の営業部長になってからは、第3の猫生?


dsnt4.jpg


そうだとしたら、トトは誰よりも、ぎっしりと詰まった、
長い猫生を生きてきたのだと思う。

私の人生にとっても、トトと、そしてアンコと過ごした時間は、大切な思い出。

もっと、早くから出会いたかったトトだけれど、
トトの第3の猫生が、まだまだ長く、楽しく続いてくれますように。




関連記事です。

「必勝!」

「アンコの抱っこ」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 18:16:25|
  2. トト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<出没チュー意;; | ホーム | 楽しいお外?>>

コメント

今が一番

今は第三の猫生ですか。
その時その時を精一杯生きてきたのでしょう。
今のトトちゃんを見ているとそう思います。
かっこいいぞ、トトちゃん!
きっと今までたくさんの人や猫と出会ってきたのですね。

逞しく頼りがいのあるトトちゃん、
第三の猫生がもっともっと続きますように。
  1. 2011/11/16(水) 19:56:43 |
  2. URL |
  3. 猫にゃん #EsJ185Rs
  4. [ 編集 ]

トトちゃんの猫生には、沢山のドラマがあるんですね。
ずっと前からトトちゃんのことを知っていたお婆ちゃん・・・。
色々考えると胸がキュンとします。

トトちゃんの瞳は、
全てをわかってる眼差しですね。
凛とした姿が本当にカッコイイです。
第三の猫生、もっともっと一緒に楽しもうね。
  1. 2011/11/16(水) 22:51:34 |
  2. URL |
  3. みーちゃん #2sQQXnjA
  4. [ 編集 ]

トト応援ポチっとな

トトちゃん まだまだ がんばれ!
言葉にしなくても みんな君の事想ってるよ
バス停のお婆ちゃんだって
君の事知ってたじゃん
そして きっと心配もしてくれてたはず
誰かに想われる幸せを 君は分かっていたはず
分かっていたからがんばれたんだよね
今はゆっくり心を休めてね
  1. 2011/11/17(木) 09:37:50 |
  2. URL |
  3. ハーモン #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Re: 猫にゃんさま

こんにちは。いつもありがとうございます。
辛い事、楽しい事、たくさんの経験があってのうえでの、
今のトトだのだと思います。

家の中で、のほほ~んと暮らしている猫たちの
3倍、生きてきたトトですから、
生きてきた「凄み」が、裏の連中にも伝わるんだと思います。
  1. 2011/11/17(木) 17:12:05 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: みーちゃんさま

こんにちは。いつもありがとうございます。
私も、そのお婆さんみたいに、
もっと昔からトトを知っていたかったな~って思います。
人懐っこい性格ですから、いろいろな人に、
ごはんを貰ったりしていたのでしょうね^^

辛い経験も、沢山したでしょうけれど、
それでも、常に前向きに生きてきたのだと思います。
だから、アンコが惚れちゃったのかな~(^^)
  1. 2011/11/17(木) 17:28:28 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハーモンさま

こんにちは。いつもありがとうございます。
たくさんの人たちとの出会いがあって、
優しくしてくれた人もいる反面、虐待された事もあるかも知れませんね。

初めて会った時、やたらと人懐っこいヤツだと思いましたが、
猛犬に追い掛け回されるような、怖さもありました。
本当に、不思議な猫だと思います。

ずっと前向きで生きてきたトトですから、
これからも、前向きに頑張ってくれると信じています。
  1. 2011/11/17(木) 17:44:38 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

バス停の所に居たトトちゃんを想像して
その奥様とトトちゃんの間に流れていた空気は
とっても穏やかでぽかぽかで幸せな感じがしました。

営業部長のトトちゃんも
子分(若者)たちに自分の存在をアピールしながら
悪くない気がします♪

トトちゃん
まだまだ、これからですよ!!
病気なんかに負けるな!!
  1. 2011/11/17(木) 21:44:51 |
  2. URL |
  3. うみ #H6RSI4P.
  4. [ 編集 ]

Re: うみさま

こんにちは。いつもありがとうございます。
バス停の横で、へそ天している頃は、ムッチムチに太っていましたから、
バスを待つ人たちは、その姿に癒されたと思います(^_^;)

あの頃から見ると、ずいぶん痩せてしまったトトですけれど、
気持ちは、まだまだ太いままです(^^)
少しでも長く、トトと一緒にいられますようにって、
いつも思っています^^

  1. 2011/11/18(金) 14:41:33 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/349-0048005e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)