金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

最後のオーラ

皆様からの、たくさんのコメントに、感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

何度も読ませて頂き、時にはトトに読んで聞かせてあげました。
涙が出てきちゃいましたけど^^;


tsor1.jpg


一生懸命に、生きて来て良かった!って、トトも思っていることでしょう。

本当に、ありがとうございましたm(__)m



亡くなった18日の朝、トトは、いつもと特に変わりもなく、

缶詰をあげたら、あまり食べませんでしたが、
深夜の午前1時ごろに、小さい缶詰を、ほとんど1個食べたくらいですから
心配はしていませんでした。


tsor2.jpg

                                          メバエ(20歳♀)

午後2時過ぎには、メバエお婆様と、
乾電池みたいに、並んで寝ていました^^;

でも、この直後、

急に、舌を出して、ハァハァと苦しそうな呼吸が始まったので、
慌てて背中を摩りながら、別に寝床を作ろうとしている時、


tsor3.jpg

               プリン(生後9ヵ月半♀)

プリンが、心配そうな顔をして、


tsor4.jpg


ずっと、トトの尻尾に手を当てていたのです。


tsor5.jpg


苦しそうなトトを見て、
どうしたの?おじちゃん!しっかりして!とでも、言っているように。

これには、ちょっと驚きました。


tsor6.jpg


プリンのパワーが伝わったのか、
その後は、呼吸も落ち着き、穏やかな表情で横たわっていました。

もしかしたら、トトの事だから、
また這い上がってくれるのではないかとも思いましたが、

何度か、見えない敵と闘っているような表情をしたので、
「もう、闘わないでちょうだい!」と言いました。

こんなに満身創痍なのに、まだ闘おうとしている姿を見ているのが、
辛くて辛くて・・・

その後、大きな深呼吸を、何回かした後、
午後4時に息を引き取りました。

苦しむ時間が、少なかった事が、せめてもの救いです。


tsor7.jpg


プリンちゃん・・・

おじちゃんはね、とっても、とっても良い子だったから、
神様が天国に連れて行ってくれたのよ・・・


tsor8.jpg


だから、プリンちゃんも、良い子になろうね・・・


そして、今日、


tsor9.jpg

                                アンコ(10歳♀ 昨年5月3日没)

迎えの車が来て、トトはアンコの眠っているお寺に旅立ちました。


tsor10.jpg

                           チビ太(8歳♂)

トトを乗せた車を、チビ太も一緒に見送ってくれました。


tsor11.jpg

                            ニゴー(推定5歳♂)

振り向いたら、ニゴーも、車を見つめていました。

大好きだったオヤジさんの旅立ちが、分かったのでしょうか?

最後のオーラが見えたのでしょうか・・・


tsor12.jpg


トトから教えてもらった、沢山の事・・・
決して、忘れないで強く生きていこうね、チビ太!・・・?



そして、私も!


tsor13.jpg


お店の営業部長として、一緒に過ごした、9年と9ヶ月。


tsor14.jpg



tsor15.jpg



tsor16.jpg



tsor17.jpg


ぎっちりと詰まった、トトとの思い出は、


tsor18.jpg



tsor19.jpg


私の一生の宝物。


tsor20.jpg


そして、最後の最後まで、毅然と立ち続けた、ボス猫のオーラは、

きっと、これからも私の胸の奥で、輝き続けてくれると信じて、

強く生きて行こう!と・・・誓います。




関連記事です。

「風の中のオーラ」

「トト流の生き方」

「怪我をしたボス猫」





ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                    今回のコメント欄は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 18:41:45|
  2. トト