金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

トラウマ道路

先週の半ばごろだったか・・・

倉庫に置いてある、猫砂を取りに行って、

戻る途中で、車が何台も、
こちらに向かって走ってきたので、

車が途切れるまで、
道路を渡るのを待機していたのだが、

反対側から、車が走行している中に、
まるで飛び込むかのように、飛び出した、猫一匹(*_*;

「うわぁ!」と、
大きな声を出してしまったのと同時に、

一瞬、目を瞑ってしまったのは、
完全に、撥ねられたと思ったから(>_<)

でも、どうにか、
かわして、道路を渡りきる事ができたのだが、

命カラガラ渡った猫も、
かなりの恐怖に、動揺しているのでは?

と、思いきや・・・


trdur1.jpg

       ハル(8歳♂)                   オレッチ(推定7歳♂)

オレッチ~!!

いったい何を考えてるんだよ!

撥ねられて、死んじゃってもおかしくないんだよ!



trdur2.jpg


たぶん、道路の向こう側に、ハルの姿が見えたので、

脇目も降らず、一直線に、
ハルにケンカを売りに行ったのだと思うが、

今日も、懲りずに、同じように、
ハルを見付けて、ぶっ飛びで道路を渡る姿を目撃した(>_<)

車は通っていなかったものの、
もう、こんな馬鹿な事、やめてほしい・・・(T_T)


悲しい記憶が甦る・・・


trdur3.jpg

                           チビ太(8歳♂)

8年前の夏に、当時1歳になって間もない、
チビ太の兄弟のA坊が撥ねられた事・・・


trdur5.jpg


もうすぐ、真っ白な花が咲く、
この白い水仙の下に眠る、2匹の白猫が、

7年前の秋の初めに、
たて続けに撥ねられた事・・・


trdur4.jpg

               ハル                ナオ

それ以前には、ハルとナオの、年の違う兄や姉たちが、
次から次へと、命を落としていった事・・・

思い出したくなくても、
常に根底にある、深い悲しみは、

たぶん、一生、私から離れる事はないと思う。


trdur6.jpg

                      モコ(3歳♂)

皆が健やかに、平穏に暮らしていけますように・・・

と、いつも、祈る思いでいるけれど、


trdur7.jpg

                           チュミレ一家

どうか、事故に遭う事も無く、


trdur8.jpg


外で暮らす猫として、強く、逞しく、

そして、楽しい毎日が、続きますように・・・



trdur9.jpg

                         トト(享年 推定17歳♂)

道路を、わざと、ゆっくり渡って、
何度もバスを止めちゃった、トト(^_^;)

見守っていてね・・・




関連記事です。

「不器用な子」

「「さくら」の弟たち」

「しんちゃんの不思議な花」





ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





              今回のコメントのお返事は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2013/01/21(月) 19:30:59|
  2. 外の猫たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<こだまでしょうか;; | ホーム | 寝ている場合じゃ・・>>

コメント

オレッチ~

危ないですね・・・
命。大切に

いろんな心配が尽きないですね。

  1. 2013/01/22(火) 17:50:32 |
  2. URL |
  3. melody #-
  4. [ 編集 ]

悲しい事故、辛いですよね(;_;)
  1. 2013/01/22(火) 18:56:07 |
  2. URL |
  3. nekowarutomo #-
  4. [ 編集 ]

トトちゃんの姿・・いいですね・・きりっとしてて・・
ちょっと嬉しいです
  1. 2013/01/23(水) 01:01:38 |
  2. URL |
  3. サクラ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/717-2e21a102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)