金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

「シロ」の話

窓の外に、誰かいる・・・


srnoh1.jpg


シロ?・・・

そんなわけ、ないよね・・・


srnoh2.jpg

                          ジャムくん(年齢不明♂)

まだ、若いと思っていたジャムくんだけれど、
このところ、急に老け込んだように見えるのは、

口内炎の悪化だけではなく、
それ以前の、持病があるからではないだろうか・・・


「シロ」の事を思い出した。


10年前の今頃、
この場所に、かなり年老いた、白猫がいた。

白猫だから、「シロ」と呼んでいたが、
名前とは反対に、

背中や、手足の毛が、汚れで黒く固まっていて、
目ヤニでグシャグシャな目をして、酷いヨダレを垂らしていた。

初めて会った時は、
うわ~(>_<)と、思ったが、

どうにか、少しでも治せないものかと、
動物病院に相談してみたら、

たぶん、猫エイズだと思うが、
エサに薬を混ぜれば、少しは症状が改善できるかも知れないと、

薬を貰って、缶詰に混ぜて食べさせていたら、
ヨダレは治らなかったが、目ヤニは、だいぶ落ち着いた。

寝箱を置いてあげたら、
気持ち良さそうに、いつも、その中で寝ていた。

シロ自身も、その事で、
私を信用するようになったのか、

いつも、家の裏で、
人目を避けるように、暮らしていたシロが、

トトとアンコがいる、表に出て来るようになった。


srnoh3.jpg

                       トトとアンコ

トトとアンコの、仲間に入りたかったのかも知れない。

しかし、
人通りのある表では、シロの姿を見て、
眉をしかめる人もいたので、

シロが表に出てくる度に、
「こっちはダメよ!」と、追い払ってしまった事で、

シロは、姿を消してしまった。

やっと、人を信用する事ができた、
シロの心を、傷つけてしまったのだと思うと、
申し訳なくて、情けなかった。

いったい、どこで、エサを貰って過ごしているのか、
心配しながら、10日ぐらい経っただろうか、

窓の外に、シロの影が見えたので、
急いで開けると、

グシャグシャな目をしたシロが、
悲しい泣き声を出して、私を見上げていた。

「どこにも、行く所が無いんだよ・・・」

と、泣きながら、訴えているようで、
たまらない気持ちになった。

その後、シロは再び、
毎日、薬を混ぜたごはんを食べながら、

表に出て来る事もなく、
静かに裏で暮らすようになった。

それから、2年ぐらい経った頃、

毎日、しっかりごはんを食べているのに、
ガリガリに痩せてきていたシロは、

ある日、突然、
どこか、遠くに旅に出て、そのまま帰って来なかった。


srnoh4.jpg


ジャムくんの症状・・・

シロほど、酷くはないが、かなり近付いている。
もしかしたら、シロと同じ病気なのかも知れない。


srnoh5.jpg


でも、辛くても、諦めないで、
しっかりと、食べ続けようね!


srnoh6.jpg

                        チュミレ(8歳♀)

そして、皆も、


srnoh7.jpg

                   ニゴー(推定5歳♂) ブーちゃん(推定6歳♂)

元気パワーを、分けてあげてね!




関連記事です。

「春が来てくれないと;;」




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





             今回のコメントのお返事は、お休みさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 19:41:45|
  2. チュミレと舎弟たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<初心忘るべからず | ホーム | 若いエキス>>

コメント

シロちゃんのお話・・・泣けますねvv;
きっと2年間は穏やかな毎日を過ごせたんでしょうね。

ジャムくんから目が離せませんね。

家の中のメバエ婆さまはじめ、ご長寿猫さんたちも
その日その日で状態も変わるでしょうし・・・

どうか、皆が穏やかに過ごせますように!
お祈りしています。

大家族のお母様も、大変でしょうが
どうかお体を大切になさってください。
ご無理なさいませんようにネ!
  1. 2013/02/12(火) 20:49:14 |
  2. URL |
  3. melody #-
  4. [ 編集 ]

シロちゃんの話に胸キュンです。
動物たちはいつも今を精一杯いきてる。
恨むことも悲しむこともなく
自分の運命をうけとめてるんですね。
でも感謝をしてる。
シロちゃんもきっと穏やか過ごせた
最後の年月をtyareさんにいっぱい感謝して
最後は悲しませたくないから
姿を消したのだと思います。

ジャム君、がんばれ!
今の時を精一杯生きようね♪
  1. 2013/02/12(火) 22:37:02 |
  2. URL |
  3. nana #MDMkRtpI
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

シロは最後は穏やかに最後を迎えたよ。
そして最後はちゃんと自分の新しい場所に行ったんだ。
みんなが言う様にtyareさんに沢山のありがとうを言いながらね。
ジャムくんにも毎日癒しのエネルギーを送るよ。
  1. 2013/02/13(水) 00:52:19 |
  2. URL |
  3. クリちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

これだけ苦しんでいる猫と飼い主さんがいるのに
口内炎がなぜ治せないんでしょう。
製薬業界
ips医療の開発もいいけど
口内炎やエイズの免疫治療も解決策を出してほしいです。

  1. 2013/02/13(水) 05:11:26 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

シロちゃんの話、泣けますね。
短い間だったけど、tyareさんのごはんは
とても美味しかっただろうし、とても幸せだったと
思います。
ジャムくん、かわいいね。
  1. 2013/02/13(水) 13:01:44 |
  2. URL |
  3. nekowarutomo #-
  4. [ 編集 ]

きっとシロちゃんはtyareさんに何度も「ありがとう」
って言ったと思いますよ。
ジャム君もtyareさんが見守っていてくれているから、
ゆっくり体調を整えましょうね。パワーをくれる仲間もいますし。
ジャム君におばちゃんからもパワー送ります。
足りない分はみんなからもらってね^^;
  1. 2013/02/13(水) 20:58:33 |
  2. URL |
  3. 猫にゃん #EsJ185Rs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/737-aec5a4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)