FC2ブログ

金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

「さくら」の弟たち

色も体型も、一見そっくりだけれど、性格は、陰と陽の兄弟猫。ハルとナオ。

haru.jpg

神経質で、へそ曲がりだけど、優しいハル(6歳♂)


nao1.jpg

人懐っこくて可愛い性格。でも自分は倉庫のボスだと思っているナオ(6歳♂)


この2匹を母猫が、倉庫に連れて来た頃には、先住に、
ひとりぼっちで初めての冬を越して、また、夏を迎えようとしていた
「さくら」が居ました。

さくら

さくら(当時1歳♀)は、ハルとナオと同じ母親から、
1年先に生まれた、お姉さん。
寂しがりのくせに、なかなか触らせてくれない、へそ曲がり(=^・^=)
(1枚しかない写真は、避妊手術から帰ってきた時に撮りました)

姉妹猫がいたのですが、いなくなってしまって、それからずっと、
ひとりぼっちで過ごすさくらは、見ていて本当にかわいそうでした。
それなのに・・・

やっと、久々に再会できた、子連れの母親は、無残にもさくらを追い払いました。

居場所のなくなった、さくらは、私を頼りに店のほうまで近づいてきて、
道路の向こう側から、大きな声で私を呼ぶのです^^;

そのたび、ごはんやおやつを持って、倉庫まで誘導し、
倉庫の片隅で食べさせたり、じゃらしたり、

大変な毎日でしたが、ひとりぼっちのさくらのために、
もっと頑張らなくてはと思っていた、ある日・・・

朝から聞こえるはずの、さくらの声が聞こえない。
嫌な予感がして、探し回っていたところに、目撃情報が・・・

行ってみると、道の傍らで、さくらは永眠していました。
パニックを起こしそうなくらい、悲しかった・・・辛かった。

でも、無傷で、安らかに眠っているような、さくらの顔を見て、
きっと神様が、手を差し伸べてくれたのだろうと思いました。

あれから6年。6月25日は、さくらの命日でした。


nao2.jpg

ナオの、お皿がピンクなのは、さくらの「おふる」だからです。

ハルは抱っこができませんが、ナオを抱っこしながら、
この子は、さくらの弟なのだと思うと、たまらない思いが込み上げてきます。

ハルとナオ。厳しい環境の中、元気に強く、生き抜いてほしいと願います。
たったの1年しか生きられなかった、お姉ちゃん「さくら」の分も。



ナオの紹介記事

ハルの紹介記事



ふたつのランキングに参加しております。お気に召しましたらクリックして下さい。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



  1. 2010/06/28(月) 16:39:23|
  2. 倉庫の猫たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<気になる隣室 | ホーム | 夏との戦い>>

コメント

悲しい思い出

読みながら・・・涙が出てきました。。
きっと書いているtyareさんも泣いているんだと思います。
これが人間だったら・・・どうだろう。。と思うような可哀想な哀れな話が動物たちにはいっぱいですネ。。
私にもたくさん悲しい思い出があります。
何も出来なかった自分が悔しくてなりません。
せめて・・・今いる子たちが元気でお腹いっぱいにご飯を食べてくれるとイイナと思うほか無いです。。

お宅の猫ちゃんたちは,tyareさんのやさしい愛情に包まれていますよ!!
きっと幸せですよ!!v-218
  1. 2010/06/29(火) 08:02:09 |
  2. URL |
  3. 小絵 #5e.ed5Lg
  4. [ 編集 ]

Re: 悲しい思い出

こんにちは。
書きながら、泣いてしまいました。バレちゃいましたね^^;

悲しい思い出を、いつまでも引きずっているのは良くないのですが、
会いたくて会いたくて、どっと込み上げてきてしまう時があります。
たぶん、心のネジがゆるんでしまっている時だと思います。

ネジを締めなおして(^^)
かわいそうな命が生まれてこないように、もっと頑張らなくては!・・・なんて;;

野良猫たちに餌をあげている人たちが、皆、そう思ってくれれば良いのですけどね。




  1. 2010/06/29(火) 16:44:11 |
  2. URL |
  3. tyare #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rintyare.blog97.fc2.com/tb.php/79-5df0a65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)