金物屋の猫ページ

店は暇でも猫で大忙し! 店の中、倉庫の中、家の中、窓の外で待ってる猫たち。 幸せ半分悲しみ半分。

女匠のお嫁入り

ミューちゃんが、うちに来たのは、


ytkmiutn1.jpg

                     ミューちゃん(当時生後2ヶ月♀)

2ヵ月半前の、6月の半ばだった。

ボランティアさんが保護した仔猫で、


ytkmutn2.jpg


うちで生まれた5匹のうち、
1匹だけ残っていた、エリちゃんと、

2匹一緒に貰ってもらう条件で、譲渡会に出します。

との、話だったけど、
現実は、けっこうシビアで(~_~;)

ミューちゃんの個性的な顔が、なかなか、
すんなりと受け止めてもらえなかったみたいで、

なんだか、可哀そうな気もしていたけれど、


ytkmutn3.jpg


やっと!

優しくて、素敵な、
里親さんご夫婦に、めぐり会えたの♪

この、寂しげな顔が、とっても可愛いから!

ですって!(^_^;)

良かったね、ミューちゃん、おめでとう!

しかし・・・

ミューちゃんは・・・

この、寂しげな・・・とは、

ぜんぜん、結び付かない・・・


ytkmutn4.jpg


ど派手な、芸術の女匠だと言う事に、


ytkmutn5.jpg


里親さんは、きっと、驚く事になるのでは?(*_*;

と、ちょっとだけ、心配しちゃったけど(^_^;)


ytkmutn6.jpg


とっても、明るくて、優しい子だから、

大丈夫!


ytkmutn7.jpg


あと、5日間・・・

お兄ちゃんと、お姉ちゃんに、
たくさん、甘えた後は、

素敵なお家と、とっても優しい、
お父さんとお母さんが、待っているからね~




関連記事です。

「うそ姉妹」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2017/08/29(火) 23:58:31|
  2. お手伝い

1泊2日

前回の記事に続きます。


あれから・・・

急に、ピタリと、食べなくなってしまったので、
心配だった、キジ婆ちゃんは、


hymnrrs1.jpg

                      キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

大丈夫! 

大丈夫そうに見えないけど、これが、通常の顔だし(^_^;)
また、いつものように、少しずつ食べ始めている。

しかし・・・


hymnrrs2.jpg

                     お母さん(推定13歳以上♀)

今度は、お母さんが、食べなくなってしまって、
なんだか、落ち着かない様子。

やっぱり・・・

その原因は、たぶん・・・


hymnrrs3.jpg

                  3日前の夜 避妊手術をした黒猫ちゃん

隣の台所に置いた、入院ケージの中で、
ず~っと、騒いでいる、この子(~_~;)

一昨日の午後から、ここに来て、
あと3日ほど、術後の経過を見てから、
リリースする事になっていたのだが、


hymnrrs4.jpg


1泊目は、一晩中、何度シーツを取り替えても、
すぐに、ガシャガシャ暴れて、シーツをビリビリにして、
ニャーニャー鳴き続けていたので、

さすがのお母さんも、その音と、騒ぐ声で、
ごはんが喉に通らなくなってしまったのでは?

なので、少し早めにリリースしても良いでしょうか?と、
ボランティアSさんに相談してみたら、

それだけ元気で、食欲もあるのなら、
これ以上、閉じ込めておくのは可哀そうだから、
今日の夜にでも、リリースしてあげて大丈夫だと思います。


と、言ってくれたので、


hymnrrs5.jpg


8時過ぎに、捕獲した場所に連れて行ったら、
すぐに、お迎えが来てくれた(^^)


hymnrrs6.jpg

                                              しんちゃん(5歳♂)

そうなの!この黒猫の女の子は、
しんちゃんのお友達なの♪

この後は、暗くてよく見えなかったので、
今日は、日が暮れる前に行ってみたら、


hymnrrs7.jpg


し~んちゃん!

・・・の傍に、


hymnrrs8.jpg


やっぱり、いたわ!

そして、顔の表情が、
うちに居た時と違って、生き生きしているし、


hymnrrs9.jpg


食欲も、しっかりあるから、もう大丈夫ね?!

だけど・・・

この件は、これで終わったわけではなく(~_~;)

今日はいなかったけど、もう1匹、
いつも一緒にいる、オスの黒猫がいて、

そして、また、少し離れた場所に、もう1匹、
捕まらない、メスの黒猫がいて(>_<)

なんだか、気が遠くなりそうだけど(-_-;)


hymnrrs10.jpg


しんちゃんが、いつも傍に居てくれるのなら、

どうにか? 頑張れるかな?・・・


そんなわけないよね?・・・




関連記事です。

「夜逃げ?」

「愛しい2匹」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2017/08/27(日) 23:01:14|
  2. お手伝い

今日の秘密のお部屋

未だに、秘密のお部屋の202号室(~_~;)


krdowrti1.jpg

                     パンくん(4歳半♂)

だいぶ、良くなってきたけれど、
パンくんの左目が、重症の結膜炎になってしまって、

1日6回、ステロイドと抗生剤の目薬を、
交互に点眼して、薬を飲ませているのだが、

7kgの巨体が、それを嫌がって、抵抗するから、
その度、体がバラバラになりそう(>_<)


krdowrti2.jpg

                    仮名 ハーちゃん(生後3ヶ月♀)

どうにか、少しずつ、馴れてきて

シャーとかハーとか、
言わなくなったけど、ハーちゃん(^_^;)

でも、まだ顔の赤みが取れないから、
真菌とコクシジウムの治療は、続いている。

もっと、もっと、遊んであげて、
もっと、もっと、撫で撫でしてあげれば、

ゴロゴロ言ってくれるんじゃないかと思うけど、

ごめんね、時間が無いの(T_T)


そこへきて・・・


krdowrti3.jpg

                       キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

今日は、キジ婆ちゃんが、ピタリと食べない(>_<)

明日も食べないようだったら、
また、点滴に連れて行くかも知れない。

それもまた、時間が掛かる事だから、
どうにか、いつもの自力で復活してほしい(T_T)


そこへきて・・・


krdowrti4.jpg


台所から、悲しい泣き声・・・

昨日の夜、捕獲して、
今日、避妊手術をしたら、

妊娠していたため、傷口が大きいので、
すぐにはリリース出来ないとの事で、


krdowrti5.jpg


何故だか、ここに連れて来られた、
若い黒猫の女の子。

たまに、過呼吸になるけれど、大丈夫かしら?

で・・・

私も・・・

大丈夫かしら・・・




ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2017/08/25(金) 23:59:31|
  2. お手伝い

トラちゃん

なんだかさ~・・・


obtibas1.jpg

                   お母さん(推定13歳♀)

うやむやにされてるよね? お母さん?

最初の話では、仔猫をここで産ませてあげて、
育児が終わったら、避妊手術をして、
リリースするって、話だったのだけど、

エサやり一家の、糞尿被害の苦情は、
警察沙汰になった、向かいの家だけではなく、
隣接する裏の家からも、出てしまったので、

「リリースはしないで、里親募集をしましょう」

とか? 言っていた、その話は、
いったいどこに行ってしまったのだろう?

エサやり一家の娘さんに、お母さんの年齢が、
13歳以上で間違いないと、確認してから、

お母さんの、これから先について、
誰も、何も、私に聞いて来ない(~_~;)


obtibas2.jpg


だからって、このまま、
ケージの中だけで、過ごさせるのは、

いい加減に、可哀そうなので、
少しずつ、自由にさせてあげようと思っていながら、


obtibas3.jpg

                       キジ婆ちゃん(かなり高齢♀)

他の猫に対しては、凶暴だと、
娘さんから聞いていたので、

キジ婆ちゃんの事が心配で、
なかなか実行できなかったけど、


obtibas4.jpg


今日は、思いきって、
扉を開放しておく事にした。


obtibas5.jpg


だけど、数時間経っても、見に行く度に、
お母さんの居場所は、変わらないままだった(^_^;)

もう、出たいとか、帰りたいとか、
考える気持ちは、無くなっちゃったのかも知れないね?

そして、このまま、ずっと、
ここで過ごす事になるかも知れないね?

だって、今は、他に考えられないんだもの


obtibas6.jpg


トラちゃん・・・

お母さんの本名は、トラちゃんって言うんだって!

体が大きくて、凶暴だから、最初の頃は、
ずっと、オスだと思っていたんだって!

だけど、今更、
トラちゃんだなんて、言えないよ~!(^_^;)



関連記事です。

「第2の猫生」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2017/08/23(水) 23:37:59|
  2. お手伝い

10日目

保護をして、3日目頃に、


hyknryu1.jpg

                 8月10日の写真  三毛の仔猫(推定2ヵ月半♀)

ちょっと、眼のまわりが、
赤いかな?って、思っていたら、

それから、どんどん赤みが増して、


hyknryu2.jpg


なんだか、泣き腫らした顔みたいになっちゃった(~_~;)

原因は、たぶん真菌で、毎日、薬を塗っているけれど、
それよりもっと、大変なのが、お腹の虫!

回虫の他に、コクシジウムが出てしまって、
コクシが、しぶといから、薬を飲ませていても、

毎日、トイレが大変な事になっている(>_<)


hyknryu3.jpg


そして、ぜんぜん、懐いてくれないの(T_T)

攻撃はしない子なので、
一生懸命、手が腱鞘炎になるんじゃないかってくらい、

いい子ね、いい子ね~って、
撫でまくっているのに、

ちょっと、覗き込んで目が合うと、
シャーだの、ハーだのって・・・(-_-;)

そんな事も知らない、
ボランティアTさんから電話があって、

27日の譲渡会に出しますから!

とか、言ってきたけど、

ありえねぇよ~だ!


hyknryu4.jpg


もう1匹の茶白の兄弟も、あれっきり、見つからない。


なんだか・・・

今回の件・・・

同じ釜の飯を食べていた、2匹の妊娠猫がいて、


hyknryu5.jpg


ギリギリセーフで、家の中で生まれた子と、


hyknryu6.jpg


ギリギリのアウトで、お外で生まれてしまった子の、


hyknryu7.jpg


悲しい格差が・・・


hyknryu8.jpg


たまらなく、切なくて・・・

ため息が出てきちゃう




関連記事です。

「3日目」



ふたつのランキングに参加しています。
ポチっと押していただくことが、とても励みになっています。
いつも、ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




                     コメント欄は、お休みさせて頂いていますm(__)m
  1. 2017/08/17(木) 23:44:05|
  2. お手伝い
前のページ 次のページ